• プリント

第56回国連総会議長、韓昇洙(ハン・スンス)博士
国連大学において来日講演

プレスリリース 02/042-J 2002年05月16日

 56回国連総会の議長をつとめる韓昇洙(ハン・スンス)博士がこのたび来日し、5月29日(水)に東京・渋谷の国連大学本部で講演を行います。講演のテーマは「グローバル化する世界における国連の役割(The Role of the United Nations in a Globalizing World)」です。

 20世紀後半、世界は劇的な変化を遂げました。輸送と通信における技術革命が時空を超えた世界の動きを可能にし、経済を中心にした各国間の結びつきは非常に緊密になりました。そして21世紀のいま、私たちは新たな困難に直面しています。グローバル化の恩恵を享受する人々がいる一方で、開発途上国を中心に人類の5分の1(約12億人)は極度の貧困の中に生きているのです。今回の講演にあたって、ハン博士は、国際社会の直面する新旧の課題について語ることにより、国連の果たす役割を日本の皆様に知っていただきたいと考えています。

 ハン博士は韓国の様々な分野における公職を歴任してきました。最近では、外交通商長官として同政府の朝鮮半島における平和・和解政策(いわゆる「太陽政策」)の推進において中心的な役割を果たしました。1996年から1997年には、副首相および財務経済長官として韓国の経済政策立案者の長として活躍、21世紀の韓国経済においてベンチャー・ビジネスが果たす役割を見越し、ハイテク銘柄主体の KOSDAQ株式市場を発足させ、推進に努めました。1994年から1995年には大統領主席秘書官を、1993年から1994年には韓国の駐米大使を、1988年から1990年には貿易産業長官を務めました。

 グローバル化する世界にどう対応するかが問われる今、外交および経済の分野において豊富な経験をもつハン博士の講演にご参加いただき、国連の役割について理解を深めるきっかけにしていただければ幸いです。

 なお講演終了後、ハン博士はUNギャラリーにおいて、写真展「水―世界の鏡」のオープニング・セレモニーに参加します(詳細は国連大学広報部まで)。この写真展は2003年が国際淡水年に指定されていることから、80枚の水に関連した写真を通して、命の源である「水」を改めて見つめ直していただくことを目的としています。

日  時: 2002年5月29日(水)午後2時30分~4時
場  所: UNハウス(国連大学ビル)3階 ウ・タント会議場
         渋谷区神宮前5-53-70 《地下鉄表参道駅B2出口より徒歩5分》
講演内容: 「グローバル化する世界における国連の役割」(日英同時通訳付き)

*本講演に関するお問合せは、国連大学広報部(Tel: 03-5467-1243/1246Fax: 03-3406-7346)へどうぞ。

参加申込書

韓昇洙(ハン・スンス)博士の講演会に参加を希望します

講演会事務局宛て(FAX: 0354671308

 

お名前

所属名および役職

電話番号

FAX番号

 

地 図

image2

 

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。