• プリント

UNギャラリー次回展示のお知らせ
「水―世界の鏡」写真展

プレスリリース 02/044-J 2002年05月17日

 東京・渋谷のUNハウス(国連大学ビル)のUNギャラリーでは、2002年5月21日(火)から6月14日(金)まで「水―世界の鏡」写真展を開催します。

 生命の源である「水」は、無限にただで利用できると考えられることがあまりにも多いのですが、果たしてそうでしょうか。現在、世界のおよそ11億人が安全な飲み水を利用できない状況にあり、将来においては各国のし烈な水資源獲得競争により、水の問題が紛争の火種となる恐れがあります。国連は来年2003年を「国際淡水年」と定め、水資源の保護を世界に訴えていきます。また2003年3月には、滋賀、京都、大阪で「第3回世界水フォーラム」が開催され、活発な議論が行われる予定です。

 水をめぐる関心が高まる中で、惑星からの素晴らしい贈り物である「水」の大切さを改めて見つめ直そうと考えたのが、UNギャラリーの「水―世界の鏡」写真展です。アーティストにとって、尽きることのないインスピレーションの源である「水の世界」を映し出した約80点の作品は、水の美しさ、輝き、神秘を通じて、真実の世界の一瞬を私たちに気づかせてくれることでしょう。

作者紹介:作者のセルジオ・ダ・シルバ氏は1955年、ポルトガル生まれ。1980年より国連ジュネーブ事務局でIT技師(国連内の研修、出版の分野)として働くかたわら、写真技術を身に付け、これまでに数々の展覧会に作品を出品。1997年にはモスクワで初の個展を開催、同年末にジュネーブ写真協会の会員となり、同協会主催の写真コンテストで1位に輝く。

開催期間: 2002年5月21日(火)~ 6月14日(金)
土日、祝祭日および国連の休日は休館
開催時間: 午前10時 ~ 午後5時30分
場  所: UNハウス(国連大学ビル)1、2階 UNギャラリー
東京都渋谷区神宮前5-53-70 UNハウス

(地下鉄表参道駅、B2出口より徒歩5分)
*詳細は国連大学広報部(Tel: 03-5467-1243/1246Fax: 03-3406-7346)まで。
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。