• プリント

UNギャラリー「国連ポスター」展

プレスリリース 02/054-J 2002年07月01日

オープニング・セレモニーとレセプションへのご招待

 東京・渋谷のUNハウス(国連大学ビル)のUNギャラリーでは、200281日(木)から920日(金)まで「国連ポスター展~よりよい世界のために~」を開催します。この展示は200012月、ニューヨークの国連本部で初公開されて以来、パリ、ジュネーブ、オスロ、ウィーン、ソウルなど世界8カ国を巡回してきました。日本では今年5月から福岡および下関で展示が行われ、現在、神戸で開催中です。

 展示される作品は、第二次世界大戦直後に国連が創設された当初から現在にいたるもので、最も新しい作品は昨年9月に起きた米国同時テロ事件に関するものです。200枚近い作品群は世界的に著名な芸術家たちの手によるもので、キース・ヘリング(米国)、ホアン・ミロ(スペイン)、日本の平山郁夫氏らが参加しています。日本では、そのうち約100枚が展示される予定です。

 展示される全てのポスターは国連がそれぞれの機関のためにデザインしたもので、軍縮局、ユニセフ、国際原子力機関などのような関連組織、専門機関が含まれます。いずれのポスターも国連の歴史と国連の志す目標・目的を示しており、そのテーマは国際年を記念するものから児童労働、地球温暖化など現代の抱える問題を訴えるものまで様々です。

 ポスターは歴史的記録であるだけでなく、その際立つビジュアル性によって、大人にとっても、また子どもたちにとっても優れた教育の手段となっています。夏休みにはお子様と一緒に、UNギャラリーをいろどるポスター展にぜひお越しください。

 なお開催にあたり、初日の8月1日(木)午前1130よりオープニング・セレモニーを行います。今展示の関係者による挨拶に続き、簡単な軽食と飲み物をご用意したレセプションを行いますので、皆様気軽に歓談に参加していただければ幸いです。UNギャラリーでの展示にあたり、ニューヨークの国連本部より渉外担当国連事務総長特別代表の
ジョセフ・
V・リード氏が来日し、国連ポスター展開催への日本側の協力に対して謝辞を述べることになっています。多くの方にご参加をいただき、「国連ポスター」展へのご理解を深めて頂けるようお待ちしております。

*勝手ながら、参加ご希望の方は別紙ファクス返信用紙にて725日(木)までに国連広報センター(FAX: 03-5467-4455)へお申し込み下さいますようお願い申し上げます。

日 時: 8月1日(木)午前1130分~ オープニング・セレモニー
     その後、引き続いてレセプション(~午後130分頃まで)
場 所: UNギャラリーおよびUNハウス2階・レセプションルーム
     
150-0001 渋谷区神宮前5-53-70 UNハウス(国連大学ビル)
     
(地下鉄表参道駅、B2出口より徒歩5分)

参加申込書

( )「国連ポスター」展・オープニング・セレモニーに参加します。
( )レセプションに参加を希望します。

国連広報センター宛て(FAX:03-5467-4455)

お名前

所属名および役職

 

住所

 

電話番号

FAX番号

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。