• プリント

UNギャラリー
世界のおコメと暮らし ~おコメ、私たちの命~

プレスリリース 04/020-J 2004年03月15日

汐留のギャラリー・ウォークで開催中

 2004年は国連が定めた「国際コメ年」です。南極を除いて世界のあらゆる場所で栽培されるおコメは、アジア、アフリカ、アメリカの10億世帯を栄養、雇用、収入面で支えています。その他にも環境、文化、文明などのおコメを取り巻く様々な環境が、私たちの暮らしと密接に関係しています。
 汐留シオサイト“ギャラリー・ウォーク”では、現在「世界のおコメと暮らし~おコメ、私たちの命~」を開催中です。世界でコメがどのように作られ、いかに生活に密着しているかを、国際コメ年カレンダーに採用された世界12カ国の写真パネルを通して紹介します。

期 間: 3月1日(月)~5月31日(月) 午前10時~午後6時
場 所: 汐留シオサイト“ギャラリー・ウォーク”
(港区東新橋1-7-1 共同通信社本社ビル 汐留メディアタワー3階)
http://news.kyodo.co.jp/info/gallerywalk/index.html
入場料: 無料
主 催: 国際連合広報センター、国際連合食糧農業機関(FAO)日本事務所
問い合わせ先: 国際連合広報センター・薬袋(みない) Tel: 03-5467-4451
渋谷のUNギャラリーでは、ご好評につき
「UNRWA(アンルワ)展 ― パレスチナ難民の半世紀
~国連が支える難民の暮らし~」 

 
を5月10日まで延長して展示します。お見逃しなく!
 
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。