• プリント

国連薬物犯罪防止オフィス(UNODC)「世界薬物報告書 (2005)」を発行

プレスリリース 06/007-J 2006年02月08日

この報告書は2005年6月29日、国連薬物犯罪防止オフィス(UNODC)が発行したもので、世界薬物市場における主要薬物(アンフェタミン系覚醒剤、アヘン、ヘロイン、コカ、コカイン、大麻等)の生産、乱用、不正取引状況を前年と比較しながらその動向を示したものです。以下はその報告書の要約版です。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。