• プリント

国連事務総長、世界のリーダーと会合
バリでの気候変動交渉にはずみ

プレスリリース 07/069-J 2007年09月21日

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は9月24日、気候変動に関するグローバルな課題克服に向けた前進を図るため、国連本部において150カ国以上の首脳や政府高官との会合を開きます。

この日の会合には、70カ国を超える国々の首脳が参加を予定しており、世界のリーダーが気候変動について話し合う会合としては史上最大の規模となります。

ハイレベル会合が開催される9月24日は、国連総会の年次一般討議開始の前日にあたります。新たな国際気候協定に関する交渉の出発点とすべきバリでの国連気候変動会議に向け、政治的なコミットメントを確保し、はずみをつけることが、そのねらいです。12月3日から14日にかけて開催予定のバリ会合には、国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)の締約国が参加します。

「バリ会合では、適応、緩和、クリーン・テクノロジー、森林破壊、資源動員を含め、あらゆる側面で気候変動対策に関する交渉を前進させねばなりません」。気候変動問題を最優先課題のひとつに据えている潘事務総長は、このように語っています。「バリでは、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が最近発表した学術的報告書への政治的対応を図らなければなりません。すべての国々は、2009年までに協定を成立させ、現行の京都議定書履行期間が満了する2012年までに、これを発効させるよう、全力を尽くさなければならないのです」

現状の打破を

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、温室効果ガスについて何ら対策が講じられなければ、地球の気温は摂氏4.50度(華氏8.1度)以上の上昇を見せるおそれがあるとしています。IPCCによると、気候変動の影響はすでに現れはじめています。北極では、世界平均の2倍の速さで温暖化が進み、人間の活動への悪影響も報告されています。他の地域や部門でも、特に生態系に対する温暖化の影響が見られます。氷河が後退するにつれ、水の供給が危険にさらされています。また、アフリカをはじめとする乾燥地帯に暮らす人々にとって、天候パターンの変動は砂漠化や干ばつ、食糧不安をさらに悪化させかねません。その他、洪水や海水面上昇、異常気象による被害が予測される地域もあります。

「このままでよいはずはありません」。最近の国連総会の席上、潘事務総長はこのように述べました。「現状維持を続けることなどできないのです。グローバルな規模で決定的な策を講じるべき時は来ています」

IPCCによれば、気候変動は最も貧しく弱い人々を直撃しますが、その影響はあらゆる人々に及びます。経済的、技術的資源がより豊富な先進国は、温室効果ガス排出量を最も大きく削減できる立場にありますが、果たすべき役割はどの国にもあります。排出量を削減し、気候変動の影響に適応するための措置を講じる開発途上国も増えてきました。国際社会はこうした取り組みを支援するための資源や手段、アプローチを発掘しつつあります。IPCCは適応戦略を立てる際、持続可能な開発の環境的、経済的、社会的側面を考慮に入れるべきだとしています。

政府、市民社会、ビジネスリーダー

このハイレベル会合「未来は私たちの手の中に:世界のリーダーに気候変動への取り組みを求めて」では、開会式に続き、緩和、適応、技術、資金調達にそれぞれ焦点を絞った4つの本会議を同時並行で進めます。各テーマ別本会議では、2人の首脳が議長を務め、世界各国の指導者をはじめとする代表団長のほか、多くの市民社会の指導者やビジネスリーダーも発言を行う予定です。

事務総長は開会式で演説を行うほか、閉会にあたっては、発言内容の要点をまとめた総括を提示することになっています。会合終了後には記者会見も予定されています。

詳しい情報やインタビューをご希望の方は、下記の機関合同広報チームにお問い合わせください。

国連広報局(DPI
Dan Shepard
電話:+1 212 963 9495
メールアドレス:shepard@un.org

Martina Donlon
電話:+1 212 963 6816
メールアドレス:donlon@un.org

Edoardo Bellando
電話:+1 212 963 8275
メールアドレス:bellando@un.org

国連気候変動枠組み条約(UNFCCC
Carrie Assheuer
電話:+ 49 172 179 8836
メールアドレス:cassheuer@unfccc.int

国連環境計画UNEP
Nick Nuttall
電話:+41 79 596 5737
メールアドレス:nick.nuttall@unep.org

国連開発計画(UNDP
Ben Craft
電話:+1 914 220 2090
メールアドレス:benjamin.craft@undp.org

気候変動に関する政府間パネル(IPCC
Carola Saibante
電話:+41 79 666 7134
メールアドレス:csaibante@wmo.int

世界気象機関(WMO
Carine van Maele
電話:+41 79 406 4730
メールアドレス:CVanMaele@wmo.int

世界銀行
Kristyn Schrader
電話:+1 202 468 6826
メールアドレス:kschrader@worldbank.org

地球環境ファシリティ(GEF
Maureen Lorenzetti
電話:+1 202 352 3572
メールアドレス:mlorenzetti@thegef.org

国連の認定を受けていない報道機関の代表で、会合に出席を希望される方は、下記へお問い合わせください。

Media Accreditation & Liaison Unit, UN Department of Public Information
電話:+1 212-963-2318
ファクス: +1 212-963-4642
ウェブサイト: www.un.org/media/accreditation.

 

ハイレベル会合はウェブ(www.un.org/webcast)で生放送します。

ハイレベル会合について、さらに詳しくは、www.un.org/climatechange/2007highlevelをご覧ください。

気候変動に関する国連の活動について、さらに詳しくは、www.un.org/climatechangeをご覧ください。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。