• プリント

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長の訪日および訪韓について

プレスリリース 11-050-J 2011年08月02日

潘基文(パン・ギムン)事務総長が8月6日(土)に日本と韓国に向けてニューヨークを出発する予定です。

滞日中、事務総長は福島県を訪問し、相馬市において3月の地震および津波の被災状況をじかに視察します。また、避難所を訪れるとともに、福島市内の高校を訪れ、生徒との交流を行う予定です。

東京では、菅直人総理大臣および松本剛明外務大臣と会談を行う予定です。

その後、事務総長は韓国へ移動し、仁川(インチョン)で開催されるグローバル・モデルUN(模擬国連)の開会を行います。また、ソウルではアカデミック・インパクトの開会式にも出席する予定です。

また、李明博・韓国大統領、金星煥・外交通商部長官、国会議長、国会のミレニアム開発目標(MDGs)ワーキング・グループ、およびグローバル・コンパクト・コリア・ネットワークのメンバーと会談を行う予定です。

事務総長は8月14日(日)にニューヨークへ戻る予定です。

* *** *

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。