• プリント

気候サミット、9月23日に開催されました

2014年09月23日

2014年9月23日、気候サミットがニューヨーク国連本部で開催されました。
国家首脳、各国政府、金融、企業、市民社会のリーダーたちが2015年のCOP21(パリ)での採択に向け、京都議定書にかわる2020年以降の新たな枠組みについて話し合いを行いました。そのたたき台となる原案は、2014年12月にCOP20(リマ)で提示されます。また、温室効果ガス排出量の削減により、地球の気温上昇を摂氏2度未満に抑えるという決意を再確認しました。

国連本部のあるニューヨークでは、40万人もの人々が地球温暖化対策を求めてデモ行進をしました。
今回の気候変動サミットが、気候変動に対する政治的機運を高めたことは間違いありません。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。