• プリント

シリア危機と国連の対応【ウィークリー・アップデート第60号】9/17付資料

2014年09月19日

国連広報局(DPI)は、シリア危機への国連の様々な対応をまとめた資料を週に一度発表しています。以下はその日本語訳です。

*  * * * * * * * * *

ウィークリー・アップデート

国連広報局(DPI)第60号/2014917

 

◆事務総長、「イスラム国」の脅威への断固とした対策を要求

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長916、第69回国連総会の開会に先立つ記者会見で、安全保障理事会がすでに宣言したとおり、「イスラム国」が国際の平和と安全にとって脅威となっていることを指摘しました。また、民間人の保護を引き続き中心に据えることの重要性を強調しつつ、国際社会に対し、この脅威に断固とした対策を講じるよう強く促しました。

-記者会見の全文は以下をご覧ください。

http://www.un.org/sg/offthecuff/index.asp?nid=3539

 

◆セリー特別調整官:シリアでの残忍な暴力を終わらせるためには、政治的手段が必要

ロバート・セリー国連特別調整官は9月16日、安全保障理事会に中東関連の報告を行い、シリア情勢が恐ろしいスピードで動いていると述べました。そして、いわゆる「イスラム国」と「ヌスラ戦線」の台頭に歯止めをかけようとする加盟国の取り組みを、事務総長が高く評価していることを強調するとともに、こうした取り組みと並行して、シリアでの残忍な暴力を終わらせるため、政治的手段も活用するよう求めました。

-詳しくは以下をご覧ください。

http://www.un.org/News/Press/docs//2014/sc11563.doc.htm

 

◆国連人道責任者、レバノンに逃れた難民への援助拡充を要求

アントニオ・グテーレス国連難民高等弁務官ヘレン・クラーク国連開発計画(UNDP)総裁917、シリア難民の流入に対応するため、レバノンへの支援を強化するよう求めました。ベッカー渓谷のデイルエルアハマルで暮らすシリア難民を訪問したグテーレス、クラーク両氏は、シリア危機への国際的な対応をシフトさせる必要性を強調し、単に難民に援助を届けるだけでなく、難民を受け入れている近隣国のコミュニティに対しても、負担を軽減するための援助を届ける必要性が高まっていると述べました。レバノンは、3年間続いているシリア紛争により流出した難民を、最も多く受け入れています。「国際社会のレバノンに対する支援は不十分です」。グテーレス高等弁務官はこのように述べ、「レバノンの安定維持はあらゆる人々にとっての関心事」であると付け加えました。

-UNHCRのプレスリリースは以下をご覧ください。

http://www.unhcr.org/54185e1d9.html

 

◆調査委員会:シリアで全戦闘当事者による凶悪犯罪続く

シリアに関する独立調査委員会パウロ・ピネイロ委員長916、人権理事会に対し、シリア内戦は日々、悪化の一途をたどっており、シリア国内で起きている犯罪の重さを表現できる言葉はすでになくなっていると述べました。調査委員会の最新報告書を提出したピネイロ委員長は、反体制派武装集団が国際法を無視し、犯罪を重ねていることを明らかにしました。しかし、委員長はその一方で、シリア国内で殺人を犯しているのが「イスラム国」や反政府武装集団だけではないことも付け加えました。民間人死傷のほとんどの責任は、依然としてシリア政府にあるからです。ピネイロ委員長は、シリア紛争が戦闘では解決できないことを指摘しつつ、「イスラム国」の台頭によって、政府と反体制派が共通点を見出し、包括的な政治解決に向けて必要な妥協に踏み切る必要性が高まっていると述べました。

-詳しくは以下をご覧ください。

http://www.ohchr.org/EN/NewsEvents/Pages/DisplayNews.aspx?NewsID=15041&LangID=E

-調査委員会の最新報告書は以下をご覧ください。

http://reliefweb.int/sites/reliefweb.int/files/resources/A-HRC-27-CRP1_en.pdf

 

UNICEFWHO、イドリブで子どもに死者が出ているとの報告を深く懸念

国連副報道官は917国連児童基金(UNICEF)と世界保健機関(WHO)が同日、シリアのイドリブ県で多くの子どもが死亡したとの報告を深く懸念していることを明らかにしました。「子どもの死亡は、はしかの予防接種が行われていた地域で生じたとされており、私たちも、現地の保健当局が予防策として、調査結果が出るまで、この地域での予防接種を中断したことを把握しています。事実関係はまだ確認できていません」。副報道官はこのように付け加えています。両機関は「はしかはシリアの子どもたちにとって重大な脅威となっており、感染性が高く、死因にもなりうるこの病気から子どもを守るうえで、予防接種キャンペーンは欠かせない存在になっている」ことを強調しました。

-詳しくは以下をご覧ください。

http://www.un.org/News/briefings/docs/2014/db140917.doc.htm

 

国連の事務局、機関、基金および計画へのリンク:

国連広報局(DPI)シリア特集ページ:

http://www.un.org/apps/news/infocusRel.asp?infocusID=146

化学兵器禁止機関・国連合同査察団(OPCW-UN):

http://opcw.unmissions.org

 

国連の人道関係機関:

国連児童基金(UNICEF)

http://www.unicef.org/media/index.html

世界食糧計画(WFP)

http://www.wfp.org/countries/syria

人道問題調整事務所(OCHA)

http://www.unocha.org/crisis/syria

世界保健機関(WHO)

http://www.who.int/countries/syr/en/

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)

http://www.unhcr.org/pages/4f86c2426.html

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)

http://www.ohchr.org/en/NewsEvents/Pages/NewsSearch.aspx?CID=SY

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)

http://www.unrwa.org/

 

ソーシャルメディア:

Twitter: https://twitter.com/UN

Flickr: http://www.flickr.com/photos/un_photo/

YouTube: http://www.youtube.com/unitednations

Tumblr: http://united-nations.tumblr.com/

 

フォトギャラリー:

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)

http://www.unhcr.org/pages/49c3646c25d.html

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)

http://www.unrwa.org/photogallery.php

人道問題調整事務所(OCHA)

http://www.unocha.org/media-resources/photo-gallery

国連児童基金(UNICEF)

http://www.unicef.org/photography/photo_2013.php#UNI82253

統合地域情報ネットワーク(IRIN)

http://www.irinnews.org/photo/

* *** *

グテーレス国連難民高等弁務官とクラークUNDP総裁は9月17日、レバノンのベッカー渓谷で暮らすシリア難民を訪問した。シリア危機への国際的な対応は、単に難民に援助を届けるだけでなく、難民を受け入れている近隣国のコミュニティに対しても、負担を軽減するための援助を届ける必要性が高まっている©UNHCR/A.Haju
潘基文(パン・ギムン)事務総長は9月16日、第69回国連総会の開会に先立つ記者会見で、「イスラム国」が国際の平和と安全にとって脅威となっていることを指摘した©UN Photo/Evan Schneider
シリアに関する独立調査委員会のパウロ・ピネイロ委員長は9月16日、人権理事会に対し、シリア内戦は日々、悪化の一途をたどっており、シリア国内で起きている犯罪の重さを表現できる言葉はすでになくなっていると述べた©UN Photo/Jean-Marc Ferré
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。