• プリント

アナン国連事務総長、
平和維持活動(PKO)担当事務次長に
ジャン・マリー・ゲーノ氏(仏)を任命

プレスリリース 00/65 2000年07月13日

略 歴

 コフィー・アナン国連事務総長は、フランスのジャン・マリー・ゲーノ氏(Jean-Marie Guehenno)を国連の次期平和維持活動担当事務次長に任命した。ゲーノ氏の就任は今年10月1日となる予定。

 ゲーノ氏はフランス人で、外交、国防および国際関係の分野、また、行財政においても多大な経験を有している。フランス外務省に勤務し、政策企画部(1979-1981)、在米フランス大使館文化部長(1982-1986)、政策企画部長(1989-1993)、西ヨーロッパ連合フランス代表大使(1993-1995)を歴任。
 ゲーノ氏は「国防白書」(1994)担当委員会の委員であり、また、1998年から高等国防研究所長を務めた。1999年から軍縮問題に係わる国連事務総長の諮問理事会のメンバーでもある。
 ゲーノ氏はパリ高等師範学校で教育を受けた。1976年に国立行政学院を卒業後、フランス会計検査院の一員になった。現在は、国防省を監査する法院部に所属している。
 ゲーノ氏はレジョン・ドヌール五等勲章佩用者である。
 1949年10月生まれ、既婚、ひとりの娘がいる。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。