• プリント

コフィー・アナン国連事務総長
グローバル・コンパクトに関する企業幹部との会合でのあいさつ(抜粋)
(北京、2004年10月11日)

プレスリリース 04/097-J 2004年11月17日

近年、国連とビジネス・コミュニティとの関係はより明確になりつつあります。国連では、地球規模の問題を解決していく上でビジネス・コミュニティがより重要な役割を果たしていけるよう、さまざまな方法を模索しています。

中国のビジネス・リーダーである皆さんによる社会貢献は、中国の未来だけではなく、世界経済の動向、そして私たちがグローバリゼーションのもたらす影響を管理する上でも、非常に重要な意味を持ちます。官民のパートナーシップを構築することは、中国での貧困撲滅、そして2015年までに世界の貧困を半減させるという国連の目標(ミレニアム開発目標=MDGs)を達成するために必要不可欠です。

この意味で、中国において「中国-アフリカ ビジネス協議会」と「社会開発基金」という2つの官民パートナーシップ・イニシアチブが新たに設立されることを歓迎します。

グローバリゼーションの恩恵と試練の双方を典型的に体現する国は中国のほかにないでしょう。
過去数十年にわたり、中国は世界で経済成長の速度が最も速い国となっています。

中国企業は急速にグローバル経済の主導的なプレーヤーになりつつあります。同時に、企業はこうした変革の最先端にあり、何百万という中国の人々に繁栄と機会の向上をもたらしています。
しかし、急速な変化は一方で社会的、環境的問題を引き起こしています。繁栄の恩恵を享受する中国のビジネス界は、同時に責任を負ってもいるのです。

私が知る限り、中国はすでに次のようないくつかの問題と課題に直面しています。

-中国の富裕化する都市部と貧困化する農村部、また西と東(西部と沿岸部)におけるそれぞれの不均等な開発をいかに是正するか
-都市とその社会システムは、経済的チャンスとより良い生活を求めて都市部へ流入する労働人口といかに共存共栄するか
-経済成長と環境保護のバランスをいかに取るか
-ビジネスは環境保護、腐敗防止、およびHIV/エイズの拡大防止などの課題に対していかに効果的に貢献できるか

グローバリゼーションの影響によって加速されるこれらの問題は、中国のみならず世界中で問われており、私が5年前にグローバル・コンパクト(以下GC)を提言した背景でもあります。
私は、ビジネス・リーダーにGCに参加するように提唱しています。今日、GCには中国を含む70カ国以上の1,500社が参加しています。

中国企業は、GCに参加することで明確な利益を得ることができます。GCの普遍的な原則を通じて、中国の企業は社会的責任を実践する機会をもち、グローバル市場でより魅力的な存在に成り得ます。

同様に重要なのは、GCが中国の労働者の意識を高めることもできるということです。

私は、中小企業や大企業を含む中国のすべての企業が、GCの原則を支持し、尊重し、全ての企業活動において実践に移していくことを期待します。

中国のビジネス・コミュニティが積極的にGCに参加することにより、GCは中国が環境や社会への責任意識を向上させつつ、経済発展やグローバルな競争力の獲得に寄与できると私は確信しています。

そしてそれは、21世紀により良い世界を築くための青写真として全ての政府によって合意されたMDGsの達成において、ビジネスが十分にその役割を果たすことにもなります。

本日ここにおいでの皆さんが他の40カ国と同じように、中国においてGCのネットワークを作り、私たちの取り組みに加わることを期待しています。

また、来年に開かれるGCの国際的イベントを中国政府が主催する可能性についての提案を強く推進したいと思います。このイベントはGCがいかにして中国のビジネス・リーダーと世界経済を結びつけることができるのかを、実践的に示す好機となるでしょう。

中国政府のサポートに心から感謝します。そして、すべての政府機関が、中国において企業の社会責任を向上させる私たち国連のミッションに協力していただけることを願っております。