• プリント

事務総長、フィリピン中部の超大型台風による被害について声明を発表

2013年11月11日

潘基文(パン・ギムン)事務総長は11月10日、超大型台風がフィリピン中部を直撃して壊滅的な被害を与え、950万人以上にのぼる被災者が出ていることに対し、深い憂慮を示しました。国連と人道支援パートナーは、フィリピン政府および自治体と緊密に連携し、被災者への救援オペレーションに対応しています。

-事務総長の声明(英文)は以下をご覧ください。

http://www.un.org/sg/statements/index.asp?nid=7271

-関連プレスリリース(英文)は以下をご覧ください。

http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=46460&Cr=Philippines&Cr1=#.UoBSpJ2Cj5o

* *** *