• プリント

新年に寄せるアントニオ・グテーレス国連事務総長メッセージ (2022年)

プレスリリース 21-074-J 2021年12月31日

世界が2022年を迎えるにあたり、私たちの未来への希望が試されています。

深刻化する貧困と拡大する不平等によって。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンの不公平な分配によって。

不十分な気候コミットメントによって。

そして、継続する紛争や分断、誤情報によって。

これらは、単に政策上の試練ではありません。

道徳上の試練であり、現実に起きている試練なのです。

この試練は、2022年を「あらゆる人々にとっての復興の年」にするよう私たちが決意すれば、人類が克服できる試練です。

あらゆる場所のあらゆる人々にワクチンを接種するという大胆な計画による、世界的大流行(パンデミック)からの復興。

より豊かな国々が、資金提供や投資、債務救済を通じて開発途上地域を支援することによる、経済の復興。

科学、事実、そして道理に新たな重点を置くことによる、不信と分断からの復興。

対話、妥協、和解の精神を新たにすることによる、紛争からの復興。

そして、危機の規模と緊急性に見合った気候コミットメントによる、地球の復興。

大きな困難の時は、大きな機会の時でもあります。

連帯して協力するために。

すべての人々に恩恵をもたらす解決策に向けて団結するために。

そして、人類が成し得ることに希望を抱き、共に前進するために。

共に、復興を2022年の新年の決意としようではありませんか。

人々、地球、そして繁栄のために。

皆様の新年のご多幸と平穏をお祈りしています。

* *** *