• プリント

九州における洪水と土砂崩れの被害に関する事務総長報道官の声明(2020年7月6日)

プレスリリース 20-045-J 2020年07月07日

アントニオ・グテーレス国連事務総長は、本日、九州・熊本県で起こった洪水と大規模な土砂崩れにより少なくとも40人の死者が出ているとの報に接し、深い悲しみに包まれています。事務総長は、犠牲者のご家族、日本の国民の皆様と政府に深い哀悼の意を表します。

 

ステファン・ドゥジャリク事務総長報道官

ニューヨーク、2020年7月6日

* *** *

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。