• プリント

COVID-19によるアフリカへの影響に関する政策概要の発表に寄せる アントニオ・グテーレス国連事務総長ビデオ・メッセージ (ニューヨーク、2020年5月20日)

プレスリリース 20-032-J 2020年05月22日

COVID-19が大陸全土に拡大する中、アフリカはこのパンデミックに迅速に対応し、現時点においては、報告された感染者数は、恐れていたよりも低くなっています。それでも、事態は一進一退の状態にあります。

アフリカは、大陸の人々の福祉を発展させるために、近年多くのことをしてきました。経済は力強く成長しています。デジタル革命は成果を発揮しています。自由貿易圏設立協定が合意されています。

しかし、このパンデミックはアフリカの成長を脅かしています。積年の不平等が悪化するとともに、飢餓、栄養失調が深刻化し、病気に対する脆弱性が高まるでしょう。すでに、アフリカの産物の需要、観光、送金が減少しています。貿易圏の運用開始は延期されました。そして何百万もの人々が極度の貧困に陥る恐れがあります。

このウイルスはアフリカの2,500人以上の命を奪っています。警戒と準備が極めて重要です。

アフリカ各国がアフリカ連合(AU)とともに行ってきたこれまでの取り組みに、私は敬意を表します。

ほとんどの国が地域調整の深化、医療従事者の配置、隔離、ロックダウン、国境閉鎖の実施のため、迅速に対応しています。

各国はまた、噂を正し、政府、治安部隊、医療従事者に対する不信を克服するために、HIVエイズやエボラの経験を活かしています。

私は、COVID-19に立ち向かうアフリカの人々と政府との完全な連帯を表明します。

国連機関、国別チーム、平和維持活動、人道援助要員が支援を提供しています。

国連の「連帯空輸」の実施によって、アフリカ大陸のほぼ全土に、何百万もの検査キット、人工呼吸器、その他の物資が届けられています。

本日発表する政策概要は、緊急課題の範囲を明確にしています。

私たちは、アフリカの保健システムの強化、食料供給の維持、金融危機の回避、教育支援、雇用の確保、家計や企業の破綻回避、大陸における所得と貿易収入の喪失の影響緩和のための国際行動を求めます。

アフリカ各国はまた、迅速かつ平等で安価な、あらゆる最終的なワクチンおよび治療が入手可能になるべきであり、これらはグローバルな公共財として考えられなければなりません。

私は、世界の国内総生産(GDP)の少なくとも10%の資金に相当する国際対応策をとることを求めてきました。アフリカにとって、それは国際社会からの追加支援として2,000億ドル以上を受け取ることを意味します。

私はまた、包括的な債務の枠組みについても訴え続けます。債務を支払えない国々に対する全面的な債務返済猶予から始め、対象を絞った債務救済 、債務不履行を防ぐための国際的な債務の仕組みにおける構造的な課題への包括的アプローチへと続きます。

また、それはアフリカ諸国による、紛争を停止し、暴力的過激主義 に対抗するための取り組みを維持するためにも重要です。そして私は、グローバル停戦の呼びかけに対するアフリカの支持を歓迎します。今後数カ月における政治プロセスおよび選挙実施は安定と平和にとっての潜在的な一里塚を提供します。

女性たちはCOVID-19への対応のあらゆる側面において中心となります。緊急経済対策は女性に対する現金支給と社会保障に重点が置かれなければなりません。

私たちは、アフリカの若者たちをエンパワーしなければなりません。すべての人の人権が尊重されなければなりません。パンデミック拡大に伴い、多くの難しい決断が必要になるでしょう。その全体を通じて、市民からの信頼と参画の維持が不可欠です。

今はまだアフリカにおけるパンデミックは初期段階ですが、事態は一気に悪化しかねません。アフリカとのグローバルな連帯が、現在のために、そして、より良い復興のために必須です。

アフリカにおけるパンデミック終息が世界におけるパンデミック終息にとって不可欠です。

ありがとうございます。

* *** *

原文(English)はこちらをご覧ください。

 

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。