• プリント

オリンピック停戦を呼びかける 潘基文(パン・ギムン)国連事務総長メッセージ

プレスリリース 10-010-J 2010年02月09日

第21回オリンピック冬季競技大会(2010/バンクーバー)が近づくにあたり、国連とオリンピック運動は改めて、オリンピック期間中、全世界で戦闘行為の停止を呼びかけます。

オリンピック停戦は、暴力や武力紛争から少なくとも小休止という希望をもたらすと共に、恐ろしい矛盾にも関心を集めます。オリンピックの開催中、あるいは年間を通じて、私たちは人間の身体が達成する偉業や、チームワークの精神やフェアプレーといった、競技スポーツがもたらす素晴らしい社会的価値に敬意を払います。しかし私たちは、あまりにもしばしば、戦争という殺りくを通してその人間の身体と共通の価値をひどく傷つけてしまいがちです。

平和と安定は、人類が真の能力を発揮するために不可欠です。オリンピック停戦はその切なる願いや、国連とオリンピック運動共通の理念、すなわち、グローバルな友情、調和、非暴力、無差別、に基づいているのです。

だからこそ、私は国連総会、国際オリンピック委員会(IOC)、そしてオリンピック運動と声を一つにして、第21回オリンピック冬季競技大会(2010/バンクーバー)の期間中に武器を置くことを、世界中の戦争当事者に呼びかけます。オリンピック停戦からはじめ、そして試合やメダル授与後にも、停戦を継続しようではありませんか。