• プリント

国際ボランティア・デー(12月5日)事務総長メッセージ

プレスリリース 11-074-J 2011年12月05日

「われら人民は」で国連憲章は始まります。このことで、地球規模の課題を解決することは、政府だけではなく、世界中の人々、コミュニティ、そして市民社会の任務でもあることを私たちは改めて認識します。

国際ボランティア・デーの今日、私たちは、ボランティアの皆さんの献身的な努力、熱心な奉仕の精神、国連の目標を推進するための広範囲な努力に対し賞賛の意を表します。

今年、世界人口が70億人を突破しました。私たちは、すべての人々が潜在的に持つ助け合いの精神を活用しなければなりません。誰もが変化をもたらすことができます。ボランティア活動は重要なのです。

世界では、数100万ものボランティアの人々が持続可能な開発と平和のために日々活動しています。その支援は、様々な形で行われています ― 例えば、ボランティア組織、個人として各コミュニティで行っている活動、そして、国連ボランティアとして国連および私たちのパートナーと共に実施している活動です。

今年初めて発表される「世界ボランティア白書」は、ボランティアが生み出す影響力について語っています。私は、国連ボランティア計画(UNV)に祝意を表すると共に、持続可能な開発、人道支援、環境保全、そしてミレニアム開発目標(MDGs)の達成に向けて活動を続けている数100万人のボランティアの皆さんに賞賛の意を表します。

ボランティアの皆さんは、熱意と責務を持って、ボランティア活動がいかに世界を変えることができるかを示しています。国際ボランティア・デーを記念するにあたり、私は、政策決定者の皆さんにボランティアリズムをこれまで以上に支援し、歓迎することを促します。そして、すべての皆さんに、一人ひとりがそのような動きに参加するために、何ができるのかを考えていただきたいと思います。

* *** *