• プリント

国際女性の日(3月8日)に寄せる
コフィー・アナン国連事務総長メッセージ

プレスリリース 03/009-J 2013年03月06日

「ミレニアム開発目標」はジェンダーの平等や女性のエンパワーメントなど、開発を進める上での新しい方法を示したものです。ミレニアム宣言に謳われている8つのコミットメントは21世紀により良い世界を築くための青写真であり、特定の目的を持ち、明確な目標を掲げ、期限を定めたもので、すべての国連加盟国から支持されています。これらのコミットメントは、ニューヨークからナイロビ、ニューデリーに至るまで、普通の男女が容易に支持し、理解することのできる単純な、しかし力強い、測定可能な目標をあらわしています。
 
 これらの目標を達成するための活動において、ミレニアム宣言にもはっきりと示されているように、ジェンダーの平等はそれ自体が目的であるだけでなく、その他の目標を達成するためにも非常に重要です。これまで行われてきた数々の研究は、女性が中心的な役割を果たすような開発戦略でない限り、その効果が期待できないことを示しています。女性が十分に関与した場合、その恩恵は速やかに現れてきます。すなわち、家族が健康になり、食事内容が改善されます。収入や貯蓄、再投資も増えていきます。そして、家族について言えることはコミュニティについても、また長期的にはすべての国々についても言えることなのです。
 
 すなわち、農業から保健に至るまで、また環境保全から水資源の管理に至るまで、私たちは女性のニーズや優先順位に焦点を合わせて開発の努力を進めて行かなければなりません。このことは、学校に通えない子どもの大多数を占める少女の教育を促進することを意味します。また、読み書きのできない5億人の成人女性が識字を習得できるようにすることを意味します。これらの女性は世界の成人非識字者の3分の2を占めています。
 
 また、女性を中心にHIV/エイズとの闘いを進めることを意味します。現在、世界のHIV感染者の50パーセントが女性です。アフリカにおいては、女性感染者の数は58パーセントにも達しています。私たちは、女性や少女たちが自分自身を守るために必要な技能やサービス、自信を持てるようにしなければなりません。私たちは、危険を犯す代わりに責任を取ることを男性に奨励しなければなりません。社会のすべての階層を超えて十分な社会変革が行われ、女性と男性の関係を変化させる必要があります。それによって、女性は財政的にも物理的にも、自分自身の生活をより良くコントロールできるようになるでしょう。
 
 目標期限とする2015年までにミレニアム開発目標を達成しようとするならば、無駄に過ごす時間は少しもありません。達成が期待できるとすれば、その唯一の方法は世界の女性たちに投資することです。女性が成功することによって社会のすべての者が恩恵を受け、将来の世代は人生のより良いスタートを切ることができます。この国際女性の日にあたり、そのことを心に留め、新たな緊急性を持って行動するよう、私は私たちすべての人に呼びかけたいと思います。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。