• プリント

国際女性の日 バチェレUN Women事務局長のビデオ・メッセージ

プレスリリース 11/015-J 2011年03月08日

「国際女性の日」100周年を迎える今日は、1世紀にわたる進歩を祝う日です。女性が声を一つにし、社会を変えるために団結してきた1世紀です。UN Womenの設立を祝うのに、これ以上ふさわしい日はないでしょう。UN Women は、世界のリーダーが女性の権利とジェンダー平等の実現を加速するという約束のもと、今年発足した機関です。私は、この新しい国連機関の初代リーダーに選ばれたことを光栄に思います。

この100年の間に実に多くのことが実現しました。「国際女性の日」が初めて催された時には、女性が選挙権を持つ国はわずか2カ国でした。今日、それは事実上世界共通の権利となり、どの大陸でも女性が国のリーダーに選出されています。女性の労働人口も増加しています。67カ国で男女同一賃金法が施行され、126カ国で育児休暇が保障されています。

連日テレビでも報道されているように、世界中で女性と女児が、男性や男児と並んで、政治的自由を求めて立ち上がっています。ジェンダー平等は達成されつつありますが、到達への道のりはまだ遠いものがあります。UN Womenのビジョンは、男女ともに平等な機会と能力を発揮できる世界をつくることです。ジェンダー平等の理念は、開発、平和、安全保障などの課題に組み込まれています。その実現には、貿易や和平交渉の担い手として、また企業のトップとして、女性が政治的指導力を発揮できる機会を広げることが必要です。さらに、ジェンダーに起因する暴力から女性を解放し、女性が経済と社会に十分に貢献することが、全ての人の前進につながるということを政策立案者に認識してもらうことも必要です。

女性が教育、雇用、土地や財産所有の面で男性と同じ権利を持つ国では、国家の成長と安定が強化され、妊産婦死亡率の減少や子どもの栄養状態の改善、食料安全保障の向上、HIV/エイズ感染リスクの減少などが見られます。こうしたビジョンを共有する世界中の男性と女性に、実現のための新しいグローバルなメカニズムであるUN Womenが誕生したのです。UN Womenの設立に力を尽くした人々の期待に応え、共通の目的のために全ての国、社会、およびコミュニティの人々を一つにまとめ、新しい力を生み出していくことを私はお約束します。「国際女性の日」おめでとうございます!

* *** *