• プリント

3月12日 ニュースサイト「withnews」 に、国連経済社会局ソーシャルインクリュージョン(社会包摂部門)を率いる小野舞純チーフのインタビューが掲載されました

2022年03月14日

3月12日付 朝日新聞が運営するスマホ向けニュースサイト「withnews」に、国連経済社会局ソーシャルインクリュージョン(社会包摂部門)を率いる小野舞純(おの・ますみ)チーフのインタビューが掲載されました。

同ニュースサイトでは、「持続可能な開発目標(SDGs)の本質はその前文に詰まっている」と捉え、 前文をわかりやすく訳して音声コンテンツにする「SDGs 前文超訳プロジェクト」を実施中。小野チーフは「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の元となる報告書に深くかかわった自身の経験をもとに、2015年のアジェンダ採択までの道のりを振り返ります。「誰一人取り残さない」という理念がSDGsの中核に据えられた経緯と目的も紹介しながら、SDGsが持続可能な社会の実現に向けた道のりの指標となる理由を述べています。

記事は以下からご覧いただけます。

「SDGsはガンダムに重なる」各国政府の交渉を支えた日本人の言葉
「誰一人取り残さない」有名フレーズが生まれた理由
https://withnews.jp/article/f0220312000qq000000000000000W0dy10101qq000024329A