• プリント

7月21日付 毎日新聞に、グテーレス事務総長の寄稿が掲載されました

2020年07月21日

7月21日付 毎日新聞に、アントニオ・グテーレス国連事務総長の寄稿「コロナで露呈 不平等と闘う」が掲載されました。

「ネルソン・マンデラ国際デー(7月18日)」に合わせて出された寄稿の中で、事務総長は「不平等の世界的大流行(パンデミック)に立ち向かう」決意を述べ、新しい時代の社会契約の必要性を訴えます。

記事(日本語訳)は以下からご覧いただけます。

寄稿:「コロナで露呈 不平等と闘う」
https://mainichi.jp/articles/20200721/ddm/007/030/040000c

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。