• プリント

10月29日付の読売新聞に、シュタイナー国連環境計画(UNEP)事務局長のインタビュー記事が掲載されました

2015年10月30日

10月29日付の読売新聞に、アッヘム・シュタイナー国連環境計画(UNEP)事務局長のインタビュー記事が掲載されました。

11月末からパリで開かれる国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)において、国際社会は2020年以降の新たな温暖化対策の枠組みを目指します。シュタイナー事務局長は「歴史上初めて、すべての国が対策と行動を約束しようとしている」と述べ、温室効果ガスの排出削減に向け、国際社会が結束するよう呼びかけました。

インタビュー記事の全文はこちらからお読みいただけます。

©UN Photo/Evan Schneider