• プリント

UNギャラリー
2005年「スポーツと体育の国際年」
「スポーツを愛する地球の仲間たちへのメッセージ展」を開催

プレスリリース 04/105-J 2004年12月07日

 2005年は国連の定める「スポーツと体育の国際年」です。1年を通して、教育、健康、開発および平和を促進する上で、スポーツと体育が重要な役割を果たしていることを、世界の人々に理解してもらうことをめざします。

 東京・渋谷のUNギャラリーでは、「スポーツと体育の国際年」を記念して、NPOグローバル・スポーツ・アライアンス(=GSA 東京都渋谷区渋谷 理事長:山本正)と共催で「スポーツを愛する地球の仲間たちへのメッセージ展」を開催します。スポーツが好きな人であれば、きれいな水と空気のあるところでプレーしたいと願うはず。そんな豊かな地球環境や平和な世界を未来世代に残せるよう、スポーツ界から発信されたメッセージをパネルやアート作品の展示などにより紹介します。

期 間: 2004年12月20日(月)~2005年1月28日(金)10:00~17:30
休館日: 毎週土日、および2004年12月23日、30日~2005年1月4日、21日
*2005年1月16日(日)はワークショップ開催のため開館
場 所: UNギャラリー (UNハウス1、2階)
渋谷区神宮前5-53-70(地下鉄表参道駅、B2 出口より徒歩5分)
主 催: 国連広報センター、特定非営利活動法人グローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)
入場料: 無料

 

展 示 内 容

  • トップアスリートからの地球環境・平和へのメッセージ写真集「Vital Messages*」よりパネル展示(*参加アスリート:中田英寿、北島康介、杉山愛、松岡修造ほか25名の選手)
  • 使わなくなったスポーツ用品で作るアート作品「RECYCL’art(リサイクラート)**」展示(**リサイクルとアートを組み合わせた造語。中田英寿、清原和博両選手ほかトップアスリートの使ったスポーツ用品を素材とした作品を展示予定)
  • 来場者参加型”モニュメント”創作、来場者のVital Message募集、使わなくなったスポーツ・グッズの回収、ほか。
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。