• プリント

「愛・地球博」国連館で写真展開催
「A DAY IN THE LIFE OF AFRICA」特別展
~ミレニアム開発目標の達成に向けて~

プレスリリース 05/037-J 2005年04月14日

2000年9月の国連ミレニアム・サミットで、世界の指導者たちは貧困、飢餓、病気、非識字など地球規模の問題を解決するため、「ミレニアム開発目標(MDGs)」の設定に合意しました。以来、この目標達成に向けた国際社会の取り組みが続いていますが、昨年9月に発表されたコフィー・アナン国連事務総長の進捗状況報告では、サハラ以南アフリカ諸国などの最貧国では進展が見られないことが示されるなど、さらなる努力が求められています。

この度、「愛・地球博」を訪れる人々に、MDGs達成の鍵としてその動向が注目されるアフリカとMDGsへの関心を高めてもらおうと、写真展「A DAY IN THE LIFE OF AFRICA ~ 100人の写真家が見たアフリカの一日」特別展を開催する運びとなりました。この写真展は2003年以降、ニューヨークの国連本部をはじめ国内外で展開されており、万博会場では国連広報センターが、本プロジェクトにメインスポンサーとして参加したオリンパス株式会社と共同で、MDGsに関連した作品を選んで展示します。アフリカに生きる人々の姿を素直に写し出した作品を通して、MDGs達成に向けた課題や自分自身が何をできるかを考える機会となるでしょう。

タイトル: 「A DAY IN THE LIFE OF AFRICA」特別展
~ミレニアム開発目標の達成に向けて~
期 間: 2005年4月24日(日)~5月14日(土)
場 所: 愛・地球博 国連館(グローバル・コモン2)シアター内
時 間: 国連館運営時間に準ずる
4月24、25日 9:30-21:00(入場は20:30まで)
4月26日以降 9:00-21:30(同21:00まで)
主 催: 国際連合広報センター
共 催: オリンパス株式会社


期間中、毎日先着1,000名に「A DAY IN THE LIFE OF AFRICA」特製フォトカード
(3枚組)を、さらに初日には先着100名に特製フォトカード(14枚組)を差し上げます。

A DAY IN THE LIFE OF AFRICAプロジェクトの詳細については、
ウェブサイトhttp://www.olympus.co.jp/jp/event/DITLA/ をご覧ください

【問合わせ先】オリンパス(株)広報IR室 高坂(こうさか) Tel: 03-3340-2135