• プリント

第65回 DPI/NGO 年次会議国連本部で開催(8月27日~29日)

2014年06月26日

NGO-Banner_Masthead-1

第65回DPI/NGO年次会議が、今年は7年ぶりにニューヨークの国連本部で、8月27日から29日まで開催される予定です。本会議の題名は「2015年とその後を見据えて: 私たちのアクション・アジェンダ」、テーマは「ポスト2015開発アジェンダにおける市民社会の役割」です。

2015年はミレニアム開発目標(MDGs)の達成期限であり、国際社会にとって大きな転機の年です。MDGsの達成を最後まで追求すると共に、ポスト2015開発アジェンダの策定に向けて国連では話し合いが行われています。そのためにこの会議では、市民社会から広く協力を仰ぎ、議論を深めることが期待されます。また、この9月には国連本部(ニューヨーク)で開催される「気候変動サミット」、そして今年(リマ)と来年(パリ)の12月には「気候変動枠組条約会合(COP)」が予定されています。その意味でも、このDPI/NGO年次会議は大きな意味を持っています。

経済社会理事会に協議資格を有するNGOや、国連広報局登録NGOに留まらず、本会議は全てのNGOに開かれています。事前登録の期限は、2014年8月13日です。事前登録の手続きと会議DPI/NGO年次会議の詳細は、以下のリンクをご覧ください。

第65回DPI/NGO(国連広報局登録NGO)年次会議のウェブサイトはこちら

事前登録に関する情報はこちら

 

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。