• プリント

2008年は「世界人権宣言60周年」です
~「国連と人権」シンポジウムのご案内~

プレスリリース 07/099-J 2007年11月28日

来年2008年は、世界人権宣言が採択されて60周年です。国連広報センターはこの60周年を迎えるにあたり、プレイベントとして「国連と人権」と いう題目でシンポジウムを2007年12月13日(木)、東京・渋谷のUNハウスにて開催します。基調講演は、横田洋三氏(中央大学法科大学院教授、国連 大学学長特別顧問)です。

世界人権宣言60周年の持つ意義、および、国連が推進している「グローバル・コンパクト」を通してビジネスの現場における人権の推進についても皆様と共に考えていく機会になればと願っております。皆様のご参加をお待ちしています。

 

日 時:

2007年12月13日(木)10:00~12:00

場 所:

UNハウス(国連大学本部ビル)5階 エリザベス・ローズ会議場
【地図】http://www.unu.edu/hq/japanese/access/index.html

参加料:

無料

参加申込み:

添付の申込み用紙にご記入の上、ファクスにて12月11日(火)までにお申し込み願います
(Fax: 03-5467-4455)。

プログラム(予定)

9:40 受付開始(UNハウス2階)

10:00

挨拶 幸田 シャーミン 国連広報センター所長

 

基調講演

「世界人権宣言60周年の意義について」

横田 洋三 中央大学法科大学院教授、国連大学学長特別顧問

パネルディスカッション

モデレーター 幸田 シャーミン 国連広報センター所長

特別発表「国連グローバル・コンパクトと人権」

江橋 崇 法政大学法学部教授

コメンテーター

梅田 徹 麗澤大学企業倫理センター副センター長・教授

質疑応答

12:00 閉会

世界人権宣言60周年プレイベント 「国連と人権」シンポジウム・参加申込み 用紙

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。