• プリント

第65回子どもの権利委員会、バチカンを含め、最終所見を採択して閉会 

2014年02月06日

ジュネーブで開催されていた第65回子どもの権利委員会(Committee on the Rights of the Child)が1月31日に閉会しました。委員会は、子どもの権利条約および2つの選択議定書(Optional Protocols)に基づき、今会期の審査対象となったコンゴ、イエメン、バチカン、ポルトガル、ロシア、ドイツの報告について、最終所見(concluding observations)を採択して閉会しました。

http://www.ohchr.org/EN/NewsEvents/Pages/DisplayNews.aspx?NewsID=14210&LangID=E

最終所見は以下をご覧ください。

http://tbinternet.ohchr.org/_layouts/treatybodyexternal/SessionDetails1.aspx?SessionID=851&Lang=en

次回の第66回会期は、今年5月26日から6月13日にかけてジュネーブで開催され、審査対象には、インド、インドネシア、ヨルダン、キルギスタン、セントルシア、そして英国が予定されています。

*   *** *

【関連情報】

子どもの権利委員会、ジュネーブで開催(1月13日~31日) バチカンも審査対象に

【関連ウェブサイト】

-Committee on the Rights of the Child  (OHCHR)

http://www.ohchr.org/EN/HRBodies/CRC/Pages/CRCIndex.aspx

-子どもの権利 (「国連の基礎知識」より)

https://www.unic.or.jp/activities/humanrights/discrimination/children/

©UN Photo/Kibae Park
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。