• プリント

アントニオ・グテーレス国連事務総長の訪日について

プレスリリース 22-037-J 2022年08月02日

アントニオ・グテーレス国連事務総長は8月4日(木)に日本へ向けて出発し、毎年8月6日に開かれる広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式に出席します。同式典は、原爆によって亡くなった方々の魂を慰霊するとともに、恒久的な世界平和の実現を誓うことを目的としています。事務総長は原爆による犠牲者に対し敬意を払い、第二次世界大戦のすべての犠牲者を追悼し、世界の指導者に向けて核兵器の備蓄を早急にゼロにするよう改めて要請します。

日本に滞在中、事務総長は日本の政府関係者との会談、および広島と長崎での原爆投下の被害を受け、生き抜いてこられた被爆者の方々との対話を行う予定です。また、核軍縮・不拡散、およびその他の地球規模課題への取り組みを先導している若い活動家との対話にも参加する予定です。

2022年8月1日