• プリント

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)との闘い 
 ~ 国連からのクリエィティブ産業の協力を求めるグローバルな呼びかけ ~
   提出締切日: 4月14日午後5時(英国・ロンドン時間)に延長

2020年03月31日

国連パートナーシップ事務所 はグローバルな新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対策を促進すべく、3月30日(英国・ロンドン時間)にクリエイティブ産業にコンテンツ作成の協力を呼びかけました。

世界保健機関  (WHO)と国連が優先する6つのアクション(キーメッセージ)を促進するためのコンテンツ作成に関する公開ブリーフ(Open Brief)が、Talenthouse上のページ に掲載中。

コンテンツ作成の協力が求められる、6つのアクション(キーメッセージ)とは、以下のとおりです。
・個人の衛生管理(Personal Hygiene)
・身体的距離の確保(Physical Distancing)
・症状の理解(Know the symptoms)
・やさしさの伝染(Kindness contagion) 
・迷信への対抗(Myth busting) 
・さらなる行動、寄付を(Do more, donate)

これらのアクション(メッセージ)の概要(日本語)はこちらから。

提出されたコンテンツの中から質の高いものが選考を経て国連のプラットフォームで拡散することが検討されます。国連による選考と併行して、コンテンツを自身のSNSなどで発信することが推奨されています。

提出締切日: 4月14日午後5時(英国・ロンドン時間)に延長

ご提出は日本語でも可能です。

WHOと国連のロゴは使用不可という点などコンテンツ作成のガイドライン、提出方法は上記Talenthouseのページをご確認ください。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。