• プリント

国連とサンリオ、持続可能な開発目標(SDGs)を推進する戦略的協力を発表

プレスリリース 19-082-J 2019年09月25日

ハローキティの「#HelloGlobalGoals」グローバル・ビデオ・シリーズ、
17の目標のうち6つに注目

ニューヨーク、2019年9月24日—国連と株式会社サンリオは本日、国連本部で、ハローキティのYouTubeチャンネルに新たなグローバル・ビデオ・シリーズをアップし、持続可能な開発目標(SDGs)を推進するための戦略的協力を発表しました。

この協力によって、ハローキティは17のSDGsのうち6つを取り上げ、これを「#HelloGlobalGoals」グローバル・ビデオ・シリーズを通じて紹介することになります。シリーズ1本目の動画は、SDGサミット2019の初日に当たる本日配信されました。アミーナ・モハメッド国連副事務総長とハローキティが対話する内容となっています。今後、動画は月1回のペースで、英語と日本語で配信される予定です。

「#HelloGlobalGoals」グローバル・ビデオ・シリーズで取り上げられるSDGsは、目標3「すべての人に健康と福祉を」、目標4「質の高い教育をみんなに」、目標5「ジェンダー平等を実現しよう」、目標11「住み続けられるまちづくりを」、目標13「気候変動に具体的な対策を」、目標14「海の豊かさを守ろう」の6つです。

ハローキティは2018年9月以来、SDGsの17の目標を日本の視聴者に説明し、SDGs達成に向けて日本で行われている取り組みを紹介する動画をYouTubeチャンネルで積極的に発信してきました。そこから一歩進んで、ハローキティは今後、国連の「クリエイティブ・コミュニティー・アウトリーチ・イニシアティブ」の支援を受けながら、動画の対象範囲を拡大し、全世界のハローキティファン向けにSDGsをテーマとするコンテンツを制作していきます。ハローキティは国連の専門家と話し合ったり、世界の様々な国連プロジェクトを訪問したりする予定です。

「ハローキティは、世界各地の若者がSDGsについて知り、その達成に自分が関わるべき理由を学ぶ国連のグローバルな取り組みに、膨大な数にのぼるファンをつなげてくれることでしょう」メリッサ・フレミング国連グローバル・コミュニケーション担当事務次長はこのように述べています。

17の持続可能な開発目標(SDGs)は世界のリーダーにより、2015年の歴史的な持続可能な開発サミットで採択されました。健康からジェンダー平等、さらに教育に至るまで、すべての要素を包含するSDGsは、あらゆる形態の貧困に終止符を打ち、不平等と闘い、環境を守り、気候変動に対処しつつ、誰一人取り残さないための世界的な取り組みを結集させるものとなっています。

ハローキティのキャラクターはその誕生以来、衣料品や玩具、漫画、アニメシリーズ、ポピュラー音楽、その他のメディアを含め、世界的なメディアミックスの対象となってきました。現在までに、全世界130の国と地域で販売されるハローキティ・キャラクター商品は、5万種類に上っています。2019年はハローキティ誕生45周年にあたります。

さらに詳しい情報のお問い合わせ先:

Jeffrey Brez, Chief, NGO Relations, Advocacy and Special Events
UN Department of Global Communications
メールアドレス:brez@un.org
電話:+1 212 963 8070
携帯:+1 917 328 6736

YouTube動画へのリンク:https://bit.ly/2kGwR1k

©1976, 2019 SANRIO CO., LTD. 著作 株式会社サンリオ

* *** *

原文(English)はこちらをご覧ください。