• プリント

アントニオ・グテーレス国連事務総長の大阪とアブダビ訪問について

プレスリリース 19-042-J 2019年06月24日

アントニオ・グテーレス国連事務総長は、日本およびアラブ首長国連邦(UAE)を訪問するため、6月26日(水)にニューヨークを出発します。

事務総長は初めに日本の大阪を訪問し、G20サミットに出席します。事務総長は、気候変動、環境およびエネルギーに関するセッションでスピーチを行うとともに、世界経済、イノベーション、不平等をテーマにしたセッションに出席する予定です。また、女性のエンパワーメントに関するサイドイベントにも出席を予定しています。

G20サミットの期間中、事務総長はサミットに出席する世界の首脳との個別会談も行う予定です。

6月30日(日)、事務総長はUAEのアブダビに到着します。同地で開催される気候準備会合に出席し、今年9月にニューヨークで自らが招集する「気候行動サミット」を前に、気候危機に取り組む上で必要な気運を高め、この課題解決のための支援を呼びかけます。

事務総長は会合の冒頭で発言するとともに、9月の気候行動サミットを前に野心を高めるためのリーダーズ・ラウンドテーブルに参加する予定です。

また、UAEのシニアレベルと個別会談を行い、Noor Abu Dhabi Solar Plant を訪れる予定です。

事務総長は7月1日(月)にニューヨークに戻ります。

* *** *