• プリント

GC-JN・国連広報センター共催セミナー  国連ミレニアム開発目標(MDGs)達成に向けた企業の取り組み

プレスリリース 09/047-J 2009年10月14日

21世紀における地球規模の課題について、極度の貧困を半減することや環境の持続可能性を確保することなど、国際社会には8つの開発目標があります。これを国連ミレニアム開発目標(Millennium Development Goals = MDGs)といい、2015年までに達成することをめざしています。

国連広報センターはグローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク(GC-JN)との共催により、MDGs達成に向けた企業の取り組みに関するセミナーを、10月20日(火)に東京・渋谷の国連大学本部ビル(UNハウス)で開催します。同セミナーでは、国連諸機関の協力を得て、MDGs達成に向けた進捗状況の報告、国連と企業の活動事例の紹介、さらに企業の取り組みについてパネル・ディスカッションを行います。

2015年の達成期限までの持続的な行動は大きな結果につながります。国連と企業が一緒に考えるこの機会に、幅広い層からのご参加をお待ちしています。

タイトル:セミナー「国連ミレニアム開発目標(MDGs)達成に向けた企業の取り組み」
日   時:2009年10月20日(火)14:00-16:10 (セミナー終了後、レセプションを予定)
場 所:国連大学本部ビル(UNハウス) エリザベス・ローズ会議場(5階)
主 催:国連広報センター(UNIC)、グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク(GC-JN)
協 力:国連諸機関
言 語:日本語・英語(同時通訳あり)
お申込み:参加ご希望の方は添付ファクス返信用紙またはEメールで10月16日(金)までにお申込みください。定員になり次第、締め切りとさせていただき、定員オーバーの場合のみ、こちらからご連絡します。なお、受講票の発行は行いません。参加費無料(定員110名)。

プログラム(予定)
14:00 開会挨拶 国連広報担当事務次長 赤阪清隆
14:10 Part 1 MDGs達成に向けた進捗状況、国連諸機関の活動および企業とのコラボレーション
【発表予定機関】 (発表予定順)
国際労働機関(ILO)駐日事務所、国連ボランティア計画(UNV)東京事務所、国連児童基金(ユニセフ)東京事務所、国連人口基金(UNFPA)東京事務所、国連難民高等弁務官駐日事務所(UNHCR)、国連大学(UNU)、国連人間居住計画(UN-HABITAT)アジア太平洋事務所、国連工業開発機関東京投資・技術移転促進事務所(UNIDO ITPO) 
15:10 Part 2 MDGs達成に向けた企業の取り組みについてのパネル・ディスカッション
【モデレーター】国連広報担当事務次長 赤阪清隆
【パネリスト】住友化学株式会社 ベクターコントロール事業部マーケティング部 部長 松下敏明
国連開発計画(UNDP)駐日代表 村田俊一
株式会社日立プラントテクノロジー 環境エンジニアリング事業部 副事業部長 大熊那夫紀
国連環境計画(UNEP)国際環境技術センター(IETC)所長 中村武洋
15:55 Q&A
16:05 閉会挨拶 グローバル・コンパクト・ボード・ジャパン 議長 有馬利男

FAXによるお申し込みは こちら

 

E-メールによるお申込み/Registration by E-mail

ご所属、役職名、お名前、ご連絡先(電話、ファクス、メール・アドレス)を明記し、
件名を「Corporate Efforts Towards Achieving MDGs」としてevent@untokyo.jpまでお送り下さい。

Address to event@untokyo.jp Subject: Corporate Efforts Towards Achieving MDGs
Please make sure to include your name, organization, title, telephone/fax number and e-mail address.

* ご記入いただきました情報は適切に管理し、本会合運営のためにのみ利用いたします。
*Information provided in the form will be handled with care and will be used solely for the purpose of managing the meeting.

問い合わせ:国連広報センター Tel: 03-5467-4451
Inquiry: United Nations Information Centre Tel: 03-5467-4451