• プリント

グローバル・モデルUN(模擬国連)、8月10-14日に韓国で開催

プレスリリース 11-012-J 2011年02月25日

2011年グローバル・モデルUN(模擬国連)
仁川(インチョン・韓国)大会開催のご案内

国連広報局が主催する2011年の「グローバル・モデルUN(Global Model United Nations = GMUN)」(学生向け)が8月10日から14日にかけて、韓国の仁川で開催されます。2009年のジュネーブ、2010年のクアラルンプールに続き、今年で3回目の開催となるGMUNのテーマは「持続可能な開発:自然と調和した人間の発展」です。

模擬国連とは参加者が各国政府代表に扮し、実際の国連会議さながらに議論を行い、合意形成を重ねて最終的な決議を採択する取り組みで、日本国内では大学生が中心に行っています。参加者は活動を通じて国際交渉に必要な知識や技能を体験することができ、現在活躍している各界のリーダーには、学生時代に模擬国連を経験した人も少なくありません。

国連は世界のユース(青少年)への取り組みを2011年の優先すべき対象とし、様々な課題にユースの視点を組み入れています。2010年の国際青少年デー(8月12日)から一年間を「国際ユース年」と定め、平和から経済開発の推進に至るまで、国際社会が直面する課題を克服する上で、ユースのもつエネルギーと創造性、自発性を生かすよう呼びかけています。

仁川で開催される模擬国連の世界大会GMUNには、模擬国連での活動経験をもつ学生に参加資格があります。参加者の選考にあたっては、公正かつ厳正な審査が行われます。

タイトル: グローバル・モデルUN 2011年世界大会
日  時: 2011年8月10日-14日
場  所:Songdo ConvensiA (韓国・仁川) 
主  催: 国連広報局(DPI)
共  催: 仁川市、韓国国連協会

*参加条件や応募締め切りなど、詳細はグローバル・モデルUNのウェブサイト http://www.un.org/gmun/ (英文)をご覧ください。
*関連サイト:日本模擬国連 http://jmun.org/

* *** *

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。