• プリント

メディア・アドバイザリー:事務総長、暴力的過激主義を防ぐ行動計画を国連総会に提出

プレスリリース 16-006-J 2016年01月14日

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は2016年1月15日、「Plan of Action to Prevent Violent Extremism(暴力的過激行為を防ぐ行動計画)」(A/70/674)を国連総会に提出します。これは、この日に予定されている国連総会の非公式会合で検討するためのものです。

近年、ISIL、アルカイダ、ボコハラムなどのテロ集団が標榜する暴力的過激主義が世界に蔓延し、この脅威にいかに対処するかについて議論が展開されています。それらテロ集団の宗教的、文化的、社会的な不寛容さや、SNSの活用は、私たちの共通の価値である平和、正義、人間の尊厳をおびやかしています。

事務総長は本計画の中で、包括的なアプローチを求めています。これはテロに対する治安面での対策ばかりではなく、個人を急進的な思想に走らせ、暴力的な過激グループに参加させてしまうような根源的な状況に取り組むための体系化された予防手段を含めたものです。また、これは国際社会の団結した行動を求め、国連加盟国と国連システムに対して暴力的過激主義のさらなる広がりを防ぐための70以上の勧告を提供しています。

本計画には、事務総長による国連総会議長宛の書簡(A/70/675)が添えられています。書簡において事務総長は “All of UN” のアプローチを提唱し、本部と現場の双方において、暴力的過激主義を防ぐための国・地域・グローバルな規模での努力を支援し、加盟国による国内行動計画の作成を手助けすることをめざします。

メディア向け参考資料(Information Note for Media)は、こちらをご覧ください(アップデート版)。

さらに詳しくは以下にお問い合わせください。

  • Laurence Gerard, Public Information Officer, Counter-Terrorism Task Force (CTITF)

  gerardl@un.org | +1-212-963-0629 | http://www.un.org/en/terrorism/ctitf/

  • Jose Luis Diaz, Strategic Communications and Public Affairs, Department of Political Affairs 
    diaz8@un.org | +1 (917) 367-5264

*  * * * * 

この模様は、15日午前10時(ニューヨーク時間)からウェブキャストされました。