• プリント

2月17日開催 第12回「いっしょに国連セミナー」スーダン住民投票監視団員に聞く

プレスリリース 11-007-J 2011年01月31日

 「南部スーダンの独立の是非を問う住民投票について」
~日本政府スーダン住民投票監視団に参加して~
パネリスト: 安藤由香里氏、山本弘行氏、河西辰哉氏

国連広報センター(UNIC)では、「いっしょに国連」キャンペーンの一環として、月に一度「いっしょに国連セミナー」を開催しています。本セミナーでは、参加者がさまざまな国連機関や関係団体の皆さんと一緒に国連の活動やグローバルな課題について学び、理解を深め、具体的に自分に何ができるのかを考えていきます。

第12回「いっしょに国連セミナー」では、今年の1月9日から15日にかけて南部スーダンの独立の是非を問う住民投票に監視団隊員として参加した内閣府国際平和協力研究員の方々によるパネル・ディスカッションを行います。この住民投票は2005年、スーダン政府と南部の反政府勢力のスーダン人民解放運動・軍(SPLM/A)との間で締結した「南北包括和平合意(CPA)」の履行の最終段階として実施されました。パネル・ディスカッションの後には参加者の方々とのオープン・ディスカッションを予定しています。ぜひ奮ってご参加下さい。


テーマ:「南部スーダンの独立の是非を問う住民投票について」~日本政府スーダン住民投票監視団に参加して~
日 時:2011年2月17日(木) 16:00-17:30 (受付15:30より2階にて)
場 所:国連大学本部ビル5階 コミッティールーム(2&3)
【地図】 http://www.unu.edu/access/ 
言 語:日本語 (通訳なし)
主 催:国連広報センター
定員および参加費:70名(先着順)、無料
対 象:学生、一般ほか
申し込み方法: 参加ご希望の方はEメールにて、件名を「いっしょに国連セミナー参加申し込み」とし、以下の事項を明記した上で、
メールアドレス intern.unic@gmail.com までご応募ください。

① 氏名(漢字表記及びローマ字表記)
② 所属(学校名)及び肩書き
③ 連絡先(電話番号、FAX番号及びEメールアドレス)

締め切り:2011年2月14日(月)
お問い合わせ:国連広報センター(担当: 金畑・堀内Tel: 03-5467-4451 / E-mail: intern.unic@gmail.com

「いっしょに国連~つながろう国連と~」に関する詳細は http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/together-un/index.html をご覧ください。