• プリント

事務総長、国連気候会議(COP21)において丸川環境大臣と会談

2015年12月09日

©UN Photo/Eskinder Debebe

©UN Photo/Eskinder Debebe

11月30日からパリで開催されている国連気候会議(COP21)において12月6日、潘基文(パン・ギムン)国連事務総長と丸川珠代環境大臣が会談しました。大臣はCOP21閣僚級セッションに出席し、COP21は世界が一致して気候変動問題に立ち向かう出発点とし、大臣自身もその成功に最大限貢献すると述べました。

国連と気候変動、COP21についてはこちらをご覧ください。

COP21閣僚級セッションにおける丸川環境大臣ステートメントはこちらをご覧ください(環境省ウェブサイトへ)。

* *** *

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。