• プリント

国連と市民社会との連携による「The Global Goals」キャンペーンで 世界初、日本を含む世界30カ国の映画館で特別アニメ映像を同時上映

プレスリリース 15-085-J 2015年09月25日

ニューヨークの国連本部で「持続可能な開発サミット」が本日から開催されるのにあわせ、国連と市民社会との連携による「The Global Goals for Sustainable Development(持続可能な開発のためのグローバル・ゴールズ; 以下「The Global Goals」)」キャンペーン http://www.globalgoals.org/ja/ は、日本、アメリカ、イギリス、中国など世界30カ国の映画館で特別アニメ映像を同時上映します。

“#WEHAVEAPLAN” と題したこの特別アニメ映像は、国連に集結する動物たちが主人公の作品で、声の出演として俳優のリーアム・ニーソンも特別参加しています。日本では、国内の主要な映画館で9月26日より映画本編前に上映されます。

「The Global Goals」は、環境保護や格差是正を図りながら2030年までに世界から貧困をなくすことを目指す「持続可能な開発目標」について、認知の向上を目的としています。「7日間で70億人へ」をスローガンにしており、今回の特別アニメ映像の同時上映もより多くの方々にリーチする取り組みです。「The Global Goals」キャンペーンの設立パートナーであるSAWA (Screen Advertising World Association)の協力で実施され、日本での上映は、SAWAのメンバーである映画館広告専門代理店の株式会社サンライズ社の支援によるものです。このような取り組みは世界でも初めての試みとなります。

メイキング映像はこちら。

http://www.globalgoals.org/cinema/

特別アニメ映像の予告編はこちら。

https://www.youtube.com/watch?t=4&v=wF-9Pqnw9PQ

* *** *