• プリント

国連と日本の記録映像デジタル化! 9月7日(月)、仙台にて第2回記念イベント開催 - Think Globally, Act Locally -

2015年08月25日

開催のお知らせ・ご取材のお願い

来年の日本の国連加盟60周年を前に、国連と日本の様々な関わりを収めた貴重な国連の映像資料が、日本政府の協力により今夏デジタル化されました。これを記念して、内閣府大臣官房政府広報室の主催、国連広報センター、東北大学の特別協力のもと、お披露目をかねたイベントが仙台を含む全国計4都市で開催されます。

グローバルな持続可能な開発や環境保護を進めるうえで、世界の市民一人ひとりの考えや行動が求められるなか、本イベントはその全体テーマを“Think Globally, Act Locally”とした上で、それぞれの地域の特徴や課題などを踏まえた議論を展開します。

初回イベントは8月17日に神戸で開催され、人道援助や外国人支援などのテーマを中心に、大勢の学生にご参加いただきました。第2回の開催地は、今年3月に国連防災世界会議が開かれた仙台で、防災や災害復興を中心に下記の要領で開催されます。このたび公開となったデジタル映像が上映されるほか、国連広報センターの根本かおる所長による基調講演や、国連国際防災戦略事務局駐日事務所の松岡由季代表や、「モリウミアス」を主催する公益社団法人Sweet Treat 311の立花貴代表理事らをゲストに迎え、日本の若者がこれからの持続可能な社会の構築にどのように貢献していくことができるかを話し合う機会となります。ぜひ、ご参加ください!

 

日 時:     2015年9月7日(月)15時~16時30分(開場/受付14時~)

場 所:     東北大学 片平北門会館「エスパス」

主 催:     内閣府大臣官房政府広報室

特別協力:  東北大学、国連広報センター

参加無料、要事前申し込み(下記参照)

 

プログラム進行(多少の変更の可能性あり):

14:00 開場/受付

15:00 主催挨拶:   首相官邸国際広報室 参事官補佐 田留章平

15:05 開催地挨拶:  東北大学理事 植木俊哉

15:10 基調講演:    国連広報センター所長 根本かおる

15:30 パネル・ディスカッション(質疑応答含む)

モデレーター:

国連広報センター所長 根本かおる

パネリスト:

国連国際防災戦略事務局(UNISDR)駐日事務所代表 松岡由季

公益社団法人Sweet Treat 311代表理事 立花貴

首相官邸国際広報室 参事官補佐 田留章平

東北大学 学生代表

国連広報センター 学生インターン

16:30 閉会

 

*お申し込み・お問い合わせは、東北大学総長室(E-mail: skk-som@grp.tohoku.ac.jp / TEL: 022-217-5009)まで。

*取材のお申込みは、登録フォームからご登録ください→ http://goo.gl/forms/FP0SlvZUJz

取材についてのお問い合わせは、国連広報センター(TEL:03-5467-4451)まで。

* *** *

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。