• プリント

「新潟・北東アジア経済会議2000」の開催について(ご案内)

プレスリリース 00/01 2000年01月05日

 2000年1月26日(水)~27日(木)に、国際連合と新潟県、新潟市、財団法人環日本海経済研究所等との共催により、新潟市内において「新潟・北東アジア経済会議2000」が開催されます。
 この会議では、北東アジア経済圏の形成・発展に向けて具体的な論議・政策提言を行うとともに、会議の多国間協力体制を整え、各国関係機関・団体の継続的な連携・協力を促進することを目的にしております。
 興味のある方は、どなたでも参加(無料)できます。申込み方法等、詳しくは下記にお問い合わせください。

1月26日(水) 13:00開会
13:50~15:10 基調講演・特別講演

 佐藤 光夫(前アジア開発銀行総裁、株式会社第一生命経済研究所特別顧問)
 史 敏(中国・国務院発展研究センターアジア・アフリカ発展研究所長)

15:30~18:00 第1セッション「北東アジアから世界への回廊:国際輸送ネットワークの拡充」
 コーディネーター:栢原英郎(社団法人日本港湾協会理事長、財団法人環日本海経済研究所参与)
 パネリスト:戴 錫堯(中国・吉林省人民政府図們江地区開発弁公室主任)、長澤 登(株式会社日新取締役国際営業部門担当)、ツェグミド・スフバートル(モンゴル・インフラ開発省政策実施・調整局長)、朴 鐘圭(韓国・東龍海運株式会社・株式会社KSS海運会長)、セルゲイ・コスチャン(ロシア・FESCO定期航路局オペレーション部長)、ラルフ・モンロー(アメリカ・ワシントン州州務長官)他

1月27日(木)
9:30~12:00 第2セッション「北東アジアの地球温暖化防止:エネルギー資源の効率的利用」

 コーディネーター:森田 恒幸(環境庁国立環境研究所環境経済研究室長)
 パネリスト:高 広生(中国・国家発展計画委員会気候変化対策協調弁公室主任)、斎藤 恒夫(東北電力株式会社取締役立地環境部長)、成 俊鎔(韓国・LG環境安全研究院院長)、エレナ・テレギナ(ロシア・エネルギー安全保障問題研究所所長)、カースティン・リートナー(国際連合常駐調整官兼UNDP中国常駐代表)

13:30~16:00 第3セッション「中小企業の国際展開と北東アジア」
 コーディネーター:江原 規由(JETRO海外調査部中国・北アジアチームリーダー)
 パネリスト:王 志文(中国・吉林省中小企業国際合作協会副理事長)、鄒 竹麗(中国・黒龍江省人民政府対外貿易経済合作庁副庁長)、丸山春治(ヒムエレクトロム⑭代表取締役社長)、関 満博(一橋大学商学部教授)、上野 克彦(イースト株式会社管理部長)、洪 淳英(韓国・中小企業中央会常務理事)

16:20~18:30 総括セッション「多国間協力:北東アジア経済会議からの提案」
 コーディネーター:金森 久雄(財団法人環日本海経済研究所理事長)
 パネリスト:北東アジア各国・地域及び国際機関の関係者

【お問い合わせ先】
〒951-8068 新潟市上大川前通6番町1178番地1
(財)環日本海経済研究所(ERINA)  (担当:新井、中村)
TEL:025-222-3141 FAX:025-222-9505
インターネット・アドレス:http://www.erina.or.jp
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。