• プリント

「小型武器を破壊する日」(7月9日) イベント開催のお知らせ

プレスリリース 01/47-J 2001年06月26日

 本年4月より東京渋谷のUNハウス(国連大学ビル)内に開設された「UNギャラリー」第2回展示として、当センターでは、来たる6月18日(月)から8月31日(金)まで、「なくそう!小型武器・対人地雷 ~地球にはびこる小さな大量殺傷兵器~を開催しています。

 本展示はニューヨークの国連本部で7月9日(月)から20日(金)まで開催される「小型武器非合法取引のあらゆる側面に関する会議」と時期を同じくし、現在、世界中で非合法に用いられている小型武器を取り巻く深刻な問題を、広く日本の皆様に知っていただくことを目的としています。

 国連では、この問題をさらに世界中の皆様に知っていただくために、7月9日「小型武器を破壊する日(Small Arms Destruction Day)」と定め、世界中で小型武器を破壊したり、焼却したりするイベントを奨励しています。

 日本でも、7月9日「小型武器を破壊する日(Small Arms Destruction Day)」の午後2時より、UNハウス正面にて渋谷区内の小学生たち約30名が各々持ち寄ったおもちゃの銃剣類を積み上げ、「バツ」を付けて、小型武器の拡散に対して断固として“NO”と言うデモンストレーションを行います。

 また、アーティストとして世界的に活躍され、東京芸術大学助教授でもある日比野克彦氏がこの特別企画の趣旨に賛同してくださり、イベント当日、その場で小型武器の撲滅を訴える芸術作品を製作して下さる予定です。今回の展示に協力・参加した「インターバンド」、「難民を助ける会(AAR)」、および「(財)日本ユニセフ協会」などのNGO団体からも参加が予定されています。

 7月9日には、一人でも多くの皆様にご参加をいただけるようお待ちしております。

 尚、取材希望の報道関係者は、参加人数、氏名、所属機関、連絡先を明記の上、当広報センター宛にFax:03-5467-4455 もしくはe-mail: unictok@blue.ocn.ne.jp にて7月6日(金)必着でお申し込みください。

日時: 2001年7月9日(月)、午後2時~(約1時間を予定)
場所: UNハウス前
    〒150-0001 渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル
   (地下鉄表参道駅、B2出口より徒歩5分)

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。