• プリント

東ティモール・メディア・ミッション
帰国報告会のお知らせ

プレスリリース 01/68-J 2001年09月10日

この度、国連広報センターは東ティモールへのメディア・ミッションを実施しました。日本の主要な新聞社・通信社から論説委員(6名)と解説委員(1名)に8月19日から26日まで東ティモールにて、制憲議会選挙前の国連を中心とする様々な活動を見てきていただきました。参加してくださった報道関係者の方には、帰国後の選挙直前から現在に至るまで、現地の模様を報道していただいております。

つきましてはメディア・ミッションの企画の一部として、下記の要領で9月27日(木)に帰国報告会の開催を予定しております。

報告会は冒頭で東ティモール・ミッションに関する全体的な概要説明を当広報センターの広報官・妹尾靖子が行い、その後ミッション参加者に現地で見聞したこと、また国連に対する意見・感想などを率直に語っていただきます。当日は現地で収録した映像も併せてご披露いただく予定です。また、東ティモールの選挙監視に日本から参加された方(日本政府からの国際選挙監視団団長、高橋昭氏)やNGOの方にも参加を呼びかけ、監視活動や開発援助活動に言及していただく予定です。

この報告会は一般公開です。広報センターでは、国連関連機関、NGO(東ティモールで活動を行っている、あるいは国連経済社会理事会および広報局に登録しているNGO)、学生、報道関係者、一般からの幅広い参加をお待ちしております。

参加申し込みは、添付の申込み用紙でFax:03-5467-4455へお申し込みください。または電子メール:unictok@blue.ocn.ne.jp、あるいはTel:03-5467-4451でも結構です。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。