• プリント

国連本部人事局長ラフィア・サリム氏
来日講演会のお知らせ

プレスリリース 01/82-J 2001年10月02日

来る2001年11月8日(木)、国連本部人事局長のラフィア・サリム(Ms. Rafiah Salim)氏が来日いたします。

「21世紀に国連が求める人材とは」をテーマに、将来国際公務員を目指す日本人の方々を対象に下記の要領で講演会を行います。現役の国連人事担当トップから就職活動に関する具体的なアドバイスが得られる良い機会にもなりますので、皆さま是非ご参加ください。

参加お申し込みは、下記に必要事項をご記入の上、Fax(03-5467-4455)またはe-mail(hkishida@blue.ocn.ne.jp)で国連広報センターまで2001年11月5日(月)必着にてお申し込みください。定員になり次第締切らせていただきますので、ご了承ください。

 

日時 2001年11月8日(木) 16:00-17:30
場所 国連大学 中会議場、(UNハウス・国連大学ビル 5F)
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-53-70
講演内容 16:00-17:00「21世紀に国連が求める人材とは:
An Introduction to the Career with the United Nations」(仮題)
―ラフィア・サリム国連本部人事局長
17:00-17:30 質疑応答
主催 国連大学、国際連合広報センター、外務省国際機関人事センター
*講演は英語で行われます(通訳なし)。参加費は無料、定員150名

 


参加申込書

【国連広報センター宛て FAX:03-5467-4455】

氏名
所属および電話連絡先
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。