• プリント

シリア危機と国連の対応【ウィークリー・アップデート第56号】8/20付資料

2014年08月25日

国連広報局(DPI)は、シリア危機への国連の様々な対応をまとめた資料を週に一度発表しています。以下はその日本語訳です。

*  * * * * * * * * *

ウィークリー・アップデート

国連広報局(DPI)第56号/20148月20 

事務総長、米国船での化学兵器の廃棄完了を歓迎

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長820、声明を発表し、米国船「ケープ・レイ」号でシリアの申告済み化学兵器用物質が破壊されたことを歓迎しました。「ロシア・米国間の枠組み合意に基づき、シリア・アラブ共和国が保有する化学兵器を全廃しようとする国際社会の取り組みにとって、これは大きな成果と言えます」。事務総長はこのように語り、シリア当局に対して、この歴史的な成果を土台に、残る化学兵器生産施設の破壊を含め、保有化学兵器の全廃を確保するよう強く促しました。

-詳しくは以下をご覧ください。

http://opcw.unmissions.org/AboutOPCWUNJointMission/tabid/54/ctl/Details/mid/651/ItemID/340/Default.aspx

 

◆事務総長、ジェームス・フォーリー氏の惨殺を強く非難

米国人ジャーナリスト、ジェームス・フォーリー氏の残虐な処刑を受け、事務総長はこれを、イラクとシャームのイスラム国(ISIL)がイラクとシリアの人々を標的に継続中のテロ活動を象徴する憎むべき犯罪と形容し、最も強い言葉で非難しました。事務総長はこのような恐ろしい罪の実行犯を裁きにかけるよう、強く促しました。

-詳しくは以下をご覧ください。

 http://www.un.org/sg/statements/index.asp?nid=7935

 

◆国連機関、シリアに流入するイラク難民の状況改善に向けた援助活動を開始

国連人道問題調整事務所(OCHA)は818、イラク情勢の悪化を受け、いくつかの国連機関がその救援活動を活発化させていることを明らかにしました。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の報道官は、避難民およそ50万人への援助提供を支援するため、UNHCRが最大限の活動を開始したと述べました。UNHCRはシリア国内で、シンジャル山地を逃れたヤジディ教徒に対する援助を続けています。イラク国境から約60kmの地点にあるネウローズ・キャンプには、8,000人が避難していると見られます。UNHCRは引き続き、キャンプとの往来を確保する輸送手段の提供を支援するとともに、ダマスカスの倉庫からの援助物資の空輸を増やしています。

一方、国連児童基金(UNICEF)は818、ネウローズ・キャンプに避難したイラク難民には子どもが数千人含まれていることを明らかにしました。報告によると、ヤジディ難民、特に子どもは酷暑の中で長い距離を歩いているため、シリアに到着した時点で極度の疲労状態に陥っています。UNICEFは、国連機関がシリア・アラブ赤十字社(SARC)や現地の慈善団体、クルド救済委員会、市民社会との協力を開始したことで、状況は徐々に改善に向かっているとしています。援助機関は食料や水、避難所、衣料品、医薬品の提供を開始しました。しかし、キャンプでは水系感染症の流行が引き続き懸念されています。

-関連プレスリリースは以下をご覧ください。

http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=48513#.U_NyhGPz7kc

http://reliefweb.int/report/iraq/unhcr-major-new-humanitarian-aid-push-northern-iraq

http://www.unicef.org/media/media_74817.html

 

◆国連人道責任者、地域協力の改善を訴えるため、イランを訪問

ヴァレリー・エイモス人道問題担当事務次長817、イランを訪問し、イラン政府高官との間で、人道援助に関する地域協力を改善する方法について話し合いました。事務次長はテヘランでの記者会見で、シリアをはじめとする地域各地での人道援助機関のアクセス改善に資するうえで、イランが果たすべき重要な役割を強調しました。そして、シリア全土で援助を必要とする1,100万人のうち、470万人が立入り困難な地域で暮らしていることを改めて指摘しました。エイモス事務次長は、救援活動が直面する主な課題として、治安の悪さ、武装集団の分裂、政府による行政面での障害を挙げたうえで、記者団に対し、「私はこうした問題を閣僚と話し合っており、現在はその解決策を模索しているところ」だと語りました。

-エイモス事務次長による記者会見での冒頭発言は以下をご覧ください。

https://docs.unocha.org/sites/dms/Documents/17%20Aug%2014%20USG%20Tehran%20press%20statement.pdf

 

ネットとラジオの主な国連ニュース記事:

 

国連ツイッター・アカウント:

UNRWAのリツイート‏@UNRWA:

#WHD2014に関し、私たちは#シリアにおける同僚の勇気ある行動を称え、12人の死を悼みます。

2014年8月19日午前5時7分

 

 国連フェイスブック・アカウント:

国連安全保障理事会は、イラクとシリアの一部地域が「イラクとシャームのイスラム国(ISIL)」および「ヌスラ戦線」の支配下に入ったことについて「最も深刻な懸念」を表明し、これらテロ集団と関係の深い6人をアルカイダに関する制裁リストに登録するとともに、これら集団に資金、人員または武器を提供する者に対する措置の発動を示唆しました。安保理はその決議で「ISILのテロ行為とその過激なイデオロギー」に遺憾の意を表明し、これを最も強い言葉で非難しました。

http://j.mp/1kHCipL

 

国連ラジオ・アラビア語放送:

事務総長、シリアの申告済み化学兵器の廃棄を歓迎し、残る生産施設の破壊を要求

http://www.unmultimedia.org/arabic/radio/archives/143914/#.U_TdoaPTlhk

事務総長、米国人ジャーナリスト、ジェームス・フォーリー氏の殺害を非難

http://www.unmultimedia.org/arabic/radio/archives/143929/#.U_Tty6PTlhk

ロス・マウンテン氏:レバノンでの国際人道支援はほとんどがレバノンによる取り組み

http://www.unmultimedia.org/arabic/radio/archives/143863/#.U_S_HqPTlhk

 

国連の事務局、機関、基金および計画へのリンク

国連広報局(DPI)シリア特集ページ:

http://www.un.org/apps/news/infocusRel.asp?infocusID=146&Body=Syria&Body1=

化学兵器禁止機関・国連合同査察団(OPCW-UN):

http://opcw.unmissions.org

 

国連の人道関係機関:

国連児童基金(UNICEF)

http://www.unicef.org/media/index.html

世界食糧計画(WFP)

http://www.wfp.org/countries/syria

人道問題調整事務所(OCHA)

http://www.unocha.org/crisis/syria

世界保健機関(WHO)

http://www.who.int/countries/syr/en/

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)

http://www.unhcr.org/pages/4f86c2426.html

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)

http://www.ohchr.org/en/NewsEvents/Pages/NewsSearch.aspx?CID=SY

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)

http://www.unrwa.org/

 

ソーシャルメディア:

Twitter: https://twitter.com/UN

Flickr: http://www.flickr.com/photos/un_photo/

YouTube: http://www.youtube.com/unitednations

Tumblr: http://united-nations.tumblr.com/

 

フォトギャラリー:

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)

http://www.unhcr.org/pages/49c3646c25d.html

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)

http://www.unrwa.org/photogallery.php

人道問題調整事務所(OCHA)

http://www.unocha.org/media-resources/photo-gallery

国連児童基金(UNICEF)

http://www.unicef.org/photography/photo_2013.php#UNI82253

統合地域情報ネットワーク(IRIN)

http://www.irinnews.org/photo/

* *** *

 

イラクのエルビルで、世界食糧計画(WFP)による食料支援を受け取るヤジディ難民の家族©Iraqi Red Crescent/UNOCHA
イラク情勢の悪化を受け、いくつかの国連機関がその救援活動を活発化させている。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は、難民キャンプとの往来を確保する輸送手段の提供を支援するとともに、ダマスカスの倉庫からの援助物資の空輸を増やしている©UNHCR/E.Colt
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。