• プリント

国連広報センター、ワークショップ「パレスチナの人々への国連および日本からの支援」を開催

2010年01月21日

2009年11月19日(木)、国連広報センターはパレスチナ人民連帯国際デーおよび国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)設立60周年を記念して、国連大学本部ビル(UNハウス)にてワークショップ「パレスチナの人々への国連および日本からの支援」を開催しました。大使館関係者、研究者、メディアなどから60名余りが参加し、熱心な意見交換が行われました。


ワークショップの要旨

ファクトシート
・UNRWA60周年(日本語英語
・救済・社会サービス(日本語英語
・マイクロ・ファイナンス局(日本語英語
・インフラと難民キャンプの改善(日本語英語
・教育(日本語英語
・医療(日本語英語

関連リンク
Dateline UN12月号
Workshop Summary & Report in English(UNICブログ)

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。