• プリント

東北地方太平洋沖地震と津波に関する駐日国連諸機関からの声明

プレスリリース 11/017-J 2011年03月14日

2011年3月14日、東京

今月11日に発生した東北地方太平洋沖地震と津波による被害とその影響を目の当たりにし、駐日国連諸機関の代表および職員は、日本の方々に対して、そして何より、この大規模な災害の被災者の方々に対して心よりお見舞いを申し上げます。

私たちは、日本の方々と常に共にあり、国連システムを通じ、持ちうるすべての専門的技術・知識を備えて皆さんを支援する用意があることを表明いたします。

* *** *

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。