• プリント

“ユース・チャンピオン”のモニーク・コールマンさん、3月に来日予定

プレスリリース 11-009-J 2011年02月21日

~ 国際ユース年:若者の課題を開発目標に組み込む ~

国連は、2010年8月12日から2011年8月11日の1年間を「国際ユース年」と定めています。国連が「ユース」と定義している15歳から24歳の若者は世界中で12億人以上にのぼり、世界人口の18%を占めています。若者の87%は開発途上国に暮らし、資源や保健医療、教育、訓練、雇用、経済的機会へのアクセス不足が生み出す様々な課題に直面しています。若者に関するこうした様々な課題が、世界的、地域的、国内的な開発課題に取り込まれることが極めて重要です。

国際ユース年を促進するにあたり、国連は昨年11月、米国人女優モニーク・コールマンさんを「ユース・チャンピオン」に任命しました。モニークさんは、映画『ハイスクール・ミュージカル』でテイラー・マッカーシー役を演じて注目を浴び、女優活動と並行して若者の社会的・経済的福利のために積極的な活動を行っています。

コールマンさんは2月初めにワールド・ツアーをスタートさせ、オーストラリア、タイ、フィリピン、シンガポール、中国、日本、バングラデシュ、インド、アフリカ、ヨーロッパ、南北アメリカを巡り、ユースと積極的に対話や交流を深める予定です。日本には3月10~17日に訪問し、NGOや青少年関連の団体とのイベントが計画されています。来日に関する詳細は当センターのウェブサイト(https://www.unic.or.jp)で随時お知らせする予定です。

-国際ユース年のウェブサイト(英文): http://social.un.org/youthyear/

-小冊子「国際ユース年」(日本語版・PDF): https://www.unic.or.jp/news_press/info_materials/booklets_leaflets/

-ユース・チャンピオン任命に関するプレスリリース(英文): http://www.un.org/News/Press/docs/2010/note6285.doc.htm

-潘基文(パン・ギムン)国連事務総長 ユースに関する非公式安保理会合でのコメント: http://www.un.org/apps/news/infocus/sgspeeches/search_full.asp?statID=1040

-ユース・チャンピオンの活動(ワールド・ツアー日程): http://gimmemo.com/01/2011/gimme-mo-tour-dates-0

ユース・チャンピオンのコールマンさん
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。