• プリント

総会、経社理の18理事国を選出

1998年11月12日

 総会は1998年11月12日、経済社会理事会の3分の1の理事国の改選を行い、18新理事国を選出した。任期は1999年1月1日から3年間。18カ国の内訳は以下のとおり。

 ボリビア、ブルガリア、カナダ、中国、チェコ共和国、コンゴ民主共和国、デンマーク、ギニア・ビサウ、ホンジュラス、インドネシア、モロッコ、ノルウェー、ロシア連邦、ルワンダ、サウジアラビア、シリア、イギリス、ベネズエラ。

 なお経済社会理事国は54カ国で構成されるが、その3分の1の理事国(18カ国)が毎年、改選されることになっている。

 参照:現在の経済社会理事会メンバー