• プリント

国連ハビタット報告書:
「グローバル化の犠牲と恩恵は都市で不均等に分配されている」

プレスリリース 01/49-J 2001年06月18日

 グローバル化と都市化の恩恵を一部の人々だけでなく、世界全体の人々にどのようにして行き渡らせるかは、21世紀の中心的な課題となろう。国連人間居住センター(ハビタット)が発表した報告書は、都市に対するグローバル化の影響を述べるとともに、グローバル化の成果をより均等に共有させるためにはどうしたらよいかを示している。

 この「グローバル化する世界における都市:人間居住に関する2001年グローバル報告書」は、成長と開発のための技術主導型の選択が、グローバル化に拍車をかける一方で、都市の分裂をもたらし、人々、場所および集団の間の階層分化をさらにおしすすめつつあると論じる。グローバル化が生む犠牲と恩恵は、都市の内部でも、都市の間でも、不均等に分配されている。ニューヨークで64日に発表された同報告書は「多くの国々の予算を超える規模の企業のきらびやかな高層ビルの傍らの路上で、ホームレスの人々が段ボール箱で生活する」現状を指摘する。

 報告書に含まれる研究論文が示すとおり、一部の人々の集団がその住宅条件を改善しているのに対し、世界人口のはるかに多くを占める人々の住宅条件はさらに悪化した。多くの国々、特に都市部では、実質所得が減少し、生活費が上昇し、貧困世帯の数は増大している。1980年以来、一貫して貧困化している国々は60カ国に及ぶ。

 世界人口の半分が住む都市は、生活水準低下の最も深刻な影響を受けている。報告書の指摘によれば、10億人の都市住民が不適当な住宅に居住しており、その大半が開発途上国のスラムや不法居住地に暮らしている。アフリカの都市部では、飲み水にできる水道と接続されている世帯が全体のわずか3分の1にすぎない。アジアと太平洋では下水道設備は都市住民の38%にしか行き渡っていない。ヨーロッパでは、多くの低所得世帯および少数民族世帯が社会的疎外プロセスの影響を受けるとともに、都市犯罪と郊外の住宅地の悪化により、多くの地域社会の社会的結束力が損なわれている。北米では、最近の経済成長にもかかわらず、居住地の分離、住宅市場における差別および金銭的余裕という問題が、特に都市部で根強く残っている。

 グローバル化の過程を特徴づけている市場原理は、利潤最大化を追求する多国籍企業によって支配されており、この限界をどう克服するかは、報告書を一貫して流れるテーマとなっている。報告書は、社会的正義と環境の持続可能性を目標に据えた「下からのグローバル化」の重要性を強調する。報告書によれば、日常的なニーズの充足に必要な財とサービスへのアクセスを、人々の支払能力に依存させるのではなく、国際協定で認められた基本的人権に基づくものとすべきである。

 全世界の都市専門家が作成した約80件の背景説明書と幅広い統計情報に基づき、報告書は貧困の増大、ならびに、住宅、安全な水、十分な衛生設備、輸送およびその他の基本的サービスに対するアクセスの不平等拡大を分析している。

 報告書が論じるところによれば、経済成長の原動力としての都市の支援をねらいとした、都市計画と都市開発の伝統的な目標はあまりにも幅が狭すぎる。「貧困と不平等が拡大する中、政府は、社会変革の媒体としての都市の役割をより適切に支援する上で、新たなビジョンと新たなアプローチを必要としている」と語るのは、報告書を作成した国連機関、UNCHS(ハビタット)のアンナ・K・ティバイジュカ事務局長である。「特に地方レベルと市民社会における能力の構築、および、よい統治の醸成に政策の焦点を置かなければならない。」

 コフィー・アナン国連事務総長が報告書のはしがきで指摘するとおり「国際社会にとっての中心的課題は明らかだ。それは、グローバル化と都市化が数百万人を置き去りにするのではなく、すべての人々に恩恵をもたらすようにすることである。」今回の報告書「グローバル化する世界における都市」は、その進むべき道を示している。

 “Cities in a Globalizing World: Global Report on Human Settlements 2001.” Published for the United Nations Centre for Human Settlements (Habitat) by Earthscan Publications Ltd., London, 2001.

ISBN 1-85383-806-3 June 2001 (Paperback)

ISBN 1-85383-805-5 (Hardback)

 注文は以下まで:
 
Earthscan Publications Ltd., 120 Pentonville Road,
 
London N1 9JN, United Kingdom
 電子メール:
earthinfo@earthscan.co.uk
 ウェブサイト:
www.earthscan.co.uk

 詳しくは以下にお問い合わせください。
Mr. Sharad Shankardass, Spokesperson 
Media & Press Relations Unit, UNCHS (Habitat)

電話:
(254 2) 623153
ファックス:
(254 2) 624060
電子メール:
habitat.press@unchs.org
ウェブサイト:
www.unchs.org

Ms. Rasna Warah, Information Officer, Urban Secretariat
電話:
(254 2) 623988
ファックス:
(254 2) 623080
電子メール:
ransa.warah@unchs.org

Zahra A. Hassan, Media Liaison, Media & Press Relations Unit
Office of the Executive Director, UNCHS (Habitat) P.O. Box 30030
電話:
(254 2) 623151
ファックス:
624060
電子メール:
habitat.press@unchs.org
ウェブサイト:
www.unchs.org

* *** *

HAB/17306/06/01

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。