• プリント

シリア危機と国連の対応【ウィークリー・アップデート第81号】2/11付資料

2015年02月13日

国連広報局(DPI)は、シリア危機への国連の様々な対応をまとめた資料を週に一度発表しています。以下はその日本語訳です。

*  * * * * * * * * *

ウィークリー・アップデート

国連広報局(DPI)第81号/2015211

 

◆デ・ミストーゥラ特使、シリア大統領との会談で政治的解決を要求

2日間にわたるダマスカス訪問を終えるにあたり、ステファン・デ・ミストゥーラ・シリア担当事務総長特使211、記者団に対し、シリア当局やバッシャール・アル・アサド大統領との会談で、暴力の抑制と、困窮したシリア人全員に対する人道援助の支障のない送達拡大を中心に話し合ったことを明らかにしました。「私の最も重要な使命は、あまりにも長く続き、軍事的解決が不可能となっている紛争の政治的解決をもたらしうる政治的プロセスの促進を図ることにあります。私がアレッポ市での暴力の抑制を図る国連の戦闘凍結案について議論したことは、皆様もご想像のとおりです」。特使はこのように指摘し、今回の議論の内容を2月17日の安全保障理事会で報告すると付け加えました。

-記者会見での発言は以下をご覧ください。

http://www.un.org/sg/offthecuff/index.asp?nid=3840

 

◆事務総長、政治的解決に向けた国際的な関与を歓迎

故アブドッラー・ビン・アブドルアジーズ・サウード国王の弔問のため、サウジアラビアを訪問中の潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は、シリアですべての当事者による犯罪が続いていることについて、懸念を表明しました。事務総長は28、サルーマン・アブドルアジーズ国王との会談で、最近になってカイロとモスクワで開催された和平交渉が、ジュネーブ・コミュニケに基づき、紛争を政治的に解決する必要性を浮き彫りにしたことを強調しました。「私は、国際社会が政治的解決に再び関与していることを歓迎します。また、サウジアラビアによるフォローアップ会合の提案も歓迎します」。事務総長はこう語るとともに、次のように付け加えました。「シリア危機の解決策は、政治的交渉を通じてのみ見つけることができます。同時に私たちは、苦難の中にある多くの人々のために、一層の取り組みを緊急に進めなければなりません」

-詳しくは以下をご覧ください。

http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=50029#.VNu_2S7gW3Y

-「ジュネーブ・コミュニケ」は以下をご覧ください。

http://www.un.org/News/dh/infocus/Syria/FinalCommuniqueActionGroupforSyria.pdf

 

WFPUAEの資金供与により、ヨルダンのキャンプで暮らすシリア難民3万人に食料を提供

国連世界食糧計画(WFP)は211、アラブ首長国連邦のインターナショナル・ヒューマニタリアン・シティ(IHC)による100万米ドルの資金拠出に感謝の意を表しました。WFPは1月、この資金を用いて、猛吹雪に見舞われたヨルダンのシリア難民3万人に食料を配給しました。

「この拠出金は、WFPの食料引換券システムを通じ、社会的に弱い立場にあるシリア難民に不可欠な食料を提供し、その命を救うために用いられています。IHCからの今回の資金供与はまさに、私たちの資金不足が深刻な水準に達した時期に得られた貴重なものですが、幸いにも食料引換券システムがあったことで、私たちは直ちに、資金を困窮した難民のもとへ届けることができました」。こう語るのは、ムハンマド・ハディWFPシリア危機担当地域緊急援助調整官です。

WFPは2015年に入ってから毎月、700万人を超える困窮するシリア人に食料援助を提供していますが、その内訳はシリア国内が450万人、レバノン、ヨルダン、トルコ、イラク、エジプトのシリア難民が約260万人となっています。WFPは今後数カ月間、シリアと周辺5カ国で支援活動を継続するため、総額2億1,500万米ドルを直ちに必要としています。

-詳しくはWFPプレスリリースをご覧ください。

http://www.wfp.org/news/news-release/us-1-million-dubai-interational-humanitarian-city-helps-wfp-feed-storm-hit-syria

 

UNESCO、シリアとレバノンの若者にボランティア活動成功の秘訣を伝授

国連教育科学文化機関(UNESCO)ベイルート事務所は、青年団体による若手ボランティアの管理能力育成を図るため、25日から8にかけ、研修会を開催しました。この研修会には、シリアとレバノンの青年団体メンバー24人が参加しました。

「UNESCOは政策とサービス提供の両面で、若者を対象とする活動や、若者との協力を進めています」。杉田聖子UNESCOプログラム専門家はこう語り、次のように付け加えました。「若者によるボランティア活動を適切に管理し、エンパワーメントを施せば、社会的正義や社会的一体性に対する斬新なアプローチを社会が模索、適用することにも役立ちます」

-詳しくはUNESCOプレスリリースをご覧ください。

http://www.unesco.org/new/en/beirut/single-view/news/introducing_youth_in_syria_and_lebanon_to_successful_volunteerism/#.VNurXS7gW3Z

 

国連の事務局、機関、基金および計画へのリンク:

国連広報局(DPI)シリア特集ページ:

http://www.un.org/apps/news/infocusRel.asp?infocusID=146

 

国連の人道関係機関:

国連児童基金(UNICEF)

http://www.unicef.org/media/index.html

世界食糧計画(WFP)

http://www.wfp.org/countries/syria

人道問題調整事務所(OCHA)

http://www.unocha.org/crisis/syria

世界保健機関(WHO)

http://www.who.int/countries/syr/en/

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)

http://www.unhcr.org/pages/4f86c2426.html

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)

http://www.ohchr.org/en/NewsEvents/Pages/NewsSearch.aspx?CID=SY

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)

http://www.unrwa.org/

 

 ソーシャルメディア:

 Twitter: https://twitter.com/UN

Flickr: http://www.flickr.com/photos/un_photo/

YouTube: http://www.youtube.com/unitednations

Tumblr: http://united-nations.tumblr.com/

 

フォトギャラリー:

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)

http://www.unhcr.org/pages/49c3646c25d.html

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)

http://www.unrwa.org/photogallery.php

人道問題調整事務所(OCHA)

http://www.unocha.org/media-resources/photo-gallery

国連児童基金(UNICEF)

http://www.unicef.org/photography/photo_2013.php#UNI82253

統合地域情報ネットワーク(IRIN)

http://www.irinnews.org/photo/

* *** *

サウジアラビアを訪問中の潘事務総長はサルーマン・アブドルアジーズ国王と会談を行い、ジュネーブ・コミュニケに基づき、紛争を政治的に解決する必要性を強調した©UN Photo/Mark Garten
国連教育科学文化機関(UNESCO)ベイルート事務所は、青年団体による若手ボランティアの管理能力育成を図るため、研修会を開催。シリアとレバノンの青年団体メンバー24人が参加した©UNESCO Beirut 2015
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。