• プリント

核兵器の全面的廃絶のための国際デー(9月26日)

2014年09月26日

2014年9月26日、国連は初の「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」を迎えます。

この国際デーを定めた総会決議68/32は、加盟国、国際システム、NGO、学術界、国会議員、マスメディア、個人を含む市民社会に対し、「核兵器が人類に及ぼす脅威と、核兵器の全面的廃絶の必要性に関する社会の認識を高め、教育を充実させることにより、この国際デーを記念し、普及させる」ことを求めています。

【関連資料】

報道資料

これまでの主な流れ

背景

国連事務総長による5項目の核軍縮提案

非核兵器地帯

「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」に寄せる事務総長メッセージ

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。